ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

ウッドデッキの床板を踏み抜いてしまったので、重い腰を上げて修理を始めた (2018/10/3)

2018年10月03日 | 日記
 アラモのダイネットのシートカバーを干すためにウッドデッキに出たら、床板を踏み抜いてしまった。



 踏み抜いたと言ってもすぐ下にあるコンクリートのスラブまでの高さは30センチくらいなので、転倒することもなく折れた板と共に足がずぼっとはまり込んだ形になったのは幸いだった。



 根太と床板の接する部分が腐朽して折れてしまったのだ。6月あたりからグラグラしていたので気にしていたのだが、表面からは見えない板の内部がボロボロになっていたようだ。

 北海道のたびから帰ってきてから緊張感が途切れてしまって、旅の片付けまでは行ったもののダラダラと過ごしてしまった。

 ここに至って、ウッドデッキをこのままにしては置けないので、重い腰を上げて修理に取り掛かった。

 周辺の床板を確認したところ他に2枚が少し怪しい。そこで3枚の床板を取り換えることにした。



 交換用の板は屋根の下にあって雨のかからないところにあった板。



 無事交換して防腐剤を塗って、一段落だ。

 さてそろそろ北海道の反省も踏まえて色々と快適化をしなければいけないぞ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« グレータンクの内側にこびり... | トップ | 2カ月の北海道のたびのトラ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウッドデッキ (おやぶん)
2018-10-03 19:19:13
こんばんは

ウッドデッキって、ほっとくと大変ですよね。
自分も年 1回位、塗料を塗っています。
安い木材を使ったので、塗料は塗り続けていますよ。
高圧で一度綺麗にして、次の日塗装っていうのが自分のやり方ですね。

秋の今くらいが、時期的にも丁度いいですよね。
冬だと塗装も辛いんですよね。

快適化頑張って下さいね。期待しています。
毎年塗り替えとはすごい (ELFじ~さん)
2018-10-04 14:16:27
おやぶん さん

 当方は腐るまでほったらかしのウッドデッキです。それでも3年目に表側に重ね塗りをして、6年目に床板を上げて両面に塗装をして、そのままにしていました。
 毎年塗り替えするとはすごいことです。

 床板と根太の間に雨水が入り込んで、ここから腐朽が進んでいくようですね。

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事