ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

志摩市の海岸をぐるっと回って最後に伊勢神宮外宮

2013年12月11日 | 2013/12 高野山・伊勢参り
 今日は道の駅「紀伊長島まんぼう」を出てすぐに右折し、国道260号線を走って志摩市のリアス式海岸をぐるっと走ってきた。走っていて入り組んだ海の風景と漁村の情景を十分楽しんだ。行き着いた先は御座白浜海水浴場。砂浜と水がきれいで波もほとんどない。夏に来たら最高の海水浴場だろう。たぶん混雑も最高かな。着いた先は大きいけれどもごちゃごちゃした駐車場と密集したバンガロー、シャワー室。昭和のレジャー色濃厚なここに、今は人の姿がまったく見えない。
 早々に引き返してともやま公園に行く。

突端の展望駐車場にも誰もいない。隅で猫が毛づくろいをしていた。ここからの景色も穏やかそのもの。昨日の海金剛とは対極の景色を味わう。
 このともやま公園で停泊するつもりだったが、まだ午後2時前。このまま伊勢まで走って、伊勢神宮外宮に参拝することにした。
 さすがに式年遷宮の伊勢神宮だけあって平日の午後遅めの時間でも参拝客が多い。表参道の鳥居をくぐっていく。この鳥居は白木のシンプルなものですがすがしい気持ちになる。
 
先に旧の社殿があって、すぐ隣に新宮ができており遷宮がなされている。この新宮にお参りする。新宮はまだ白木の肌が白く、屋根の萱もどっしりとして輝いている。気持ちがひきしまる感じがする。
 
 そのあと旧社殿を見ると柱などの木材はいい色になっているが、屋根の萱は厚みが減って上にコケが生えたりしている。これは遷宮を前提に建物には何も手入れしないままにしているのだろうか。
 


 内宮は明日参拝することにして、市内の公園駐車場でトイレのあるところを探したが、見つからなかった。結局20キロ志摩市方面に走って、道の駅「伊勢志摩」で車中泊する。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 熊野速玉大社 | トップ | 内宮を参拝して帰路に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2013/12 高野山・伊勢参り」カテゴリの最新記事