ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

今日から祭りとうどんの四国たび (2018/10/13)

2018年10月13日 | 2018/10 秋だ祭りだ、讃岐うどんだ
 今日から祭りとうどんの秋の四国たびにでる。

 昨日までにばたばたと掃除を済ませて、電源関係の快適化は来月にはいってから取りかかる。リチウムイオンバッテリー用の走行充電に使う予定のバッテリーリレー入荷しなかったのだ。

 四国なので奥はお留守番ということで、久しぶりに自転車をお供に出かけよう。



 今日は国道2号線の渋滞がなく快調に走っていくが、いつもと感じが違う。



それはこの黄色の花だ。かなり前のことになるがあらゆる所にはびこっていた「セイダカアワダチソウ」。しばらくしたら姿を見なくなったが、そいつが道路の法面にずらっと咲いているのだ。国道から山の中に入ると休耕田一杯に咲いている。これからどういうことになるのだろう。

 今日は忠海から大三島フェリーを利用して大三島 盛港に渡るのだ。



 ここが忠海の駐車場だがチケット売り場みつからない。なんとチケット売り場は港の入り口の踏切のすぐそばのこの店にあった。



 中に入っても外から見てもちょっと洒落たお土産屋さんだよ。







 うさぎグッズとカフェしかない。お店の方に聞くと、はいそちら・・・・



 自動販売機でした。盛港のうら寂しい小屋の窓口の向こうに年配の女性の係員というイメージが強く残っていたので、これは意外だった。



 大三島まで「土日祝特割」が1,650円で同乗者無料だ。尾道まで回ってしまなみの橋で大三島まで来ると燃料費まで入れたら、こちらのフェリーが若干安いという感じかな。

 自動販売機の横には自動両替機まである。



 大久野島がウサギの島として大ヒットして、外国人観光客が多いので設置されているのだろう。





 さあフェリーがやってきた。



 16時25分発だ。乗客は20人くらいでクルマが4台。




 
 海の上は気持ちいいね。





 15分足らずで大久野島だ。





 そこからまた15分で盛港に着いた。



 そこからすぐに道の駅多々羅しまなみ公園だ。



 明日はここを拠点にして自転車で多々羅大橋を渡って生口島を一周する予定だ。



夕日に輝く多々羅大橋がキレイだ。明日もいい天気であることを期待しよう。



 しまった、ノートPCの充電器と直流充電コードを両方とも忘れてきた。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。


 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« MAXXFANのこの汚れ、見ていた... | トップ | 24V→12VのD/Dコンバータが止... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018/10 秋だ祭りだ、讃岐うどんだ」カテゴリの最新記事