ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

久しぶりの快晴にここを去りがたく、大飯に午後4時過ぎまで居座ってしまったら (2018/9/19)

2018年09月20日 | 2018/9 北海道からの帰り道でほっつき


 今日は素晴らしい快晴の青空だ。こんな天気は久しぶりだ。

 こういう日にただただ走るというのはもったいない。ここには緑の芝生と木陰、そして海がそろっている。そしてこの晴天だ。ソーラー充電を兼ねてゆっくりしていこう。

 前日と同様にその辺を歩き回ったり、木陰にチェアを出して居眠りしたりしていた。





 ここの道の駅のロビーからの若狭湾の眺めがなかなかいい。
売り切れになる前に野菜を買ってクルマに戻り、今夜のためにオクラとししとうの煮浸しを作っておいた。
 今夜もそのままここに居座るのもどうかと思って、午後4時過ぎに出発した。

今日は道の駅「農匠の郷やくの」まで。



 到着したのは午後6時23分でもう暗くなっている。出発が遅かったので仕方ないか。それにしても静かだなと思ったら本日は定休日だった。



 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 越前海岸でお昼を食べたら、... | トップ | 播但連絡道の朝来SAにある一... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018/9 北海道からの帰り道でほっつき」カテゴリの最新記事