ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

帰ると言いながら湯村温泉で遊びすぎて (2016/6/21)

2016年06月21日 | 2016/6 北陸のたび 2
 うみんぴあ大飯の開店まで待って、少し店の中を見て歩いた。海産物の売り場がバックヤードを奥に引っ込めてしまったのかな?農産物はあまりないがスナップえんどうとジャガイモ(きたあかり)を買った。

 とりあえず行き先を道の駅「たたらば壱番地」にしたが、350キロ以上あるので、かなり頑張る必要がある。でもあそこまで行くと標高が高いから少しは涼しいのだ。

 実はこちらの山陰道周りのルートは、鳥取県あたりからバイパスや山陰道の無料区間が連続しており、かなり走りやすい。まあ行けるところまで行ってみよう。

 信号も少なく車も少ないので順調に走ってきた。途中の湯村温泉に立ち寄って、薬師湯につかり荒湯の茹で場とで2時間遊んでしまった。





荒湯には手持ちの卵と先ほど道の駅で買ったジャガイモを網袋に入れてひもをつけて持って行った。なかの湯つぼは底からごんごんたぎっている。



ここに入れて13分で一度上げて卵だけ袋から出して水につける。ジャガイモはさらに15分湯つぼにつけてから持ち帰った。まあこんなもんでいいかなあ。再びクルマで走り出した。

 あとは走るだけなんだが、大山の北のあたりでちょっと生あくびが出るようになった。湯村温泉で2時間も遊んでいたものだからこんなことになっているが、それもよし。もう250キロ近く走ってきたので今日はこのあたりまでにしよう。幸い外の気温は25度くらいだ。

 すぐ次の道の駅「大山めぐみの里」で泊まって行こう。



ここの駐車場は最初に入ったところはいかにも大型車優先のような感じだが、北側に回っていくと狭いけれど小型車用の駐車場がある。



 やれやれよかった。

温泉でゆでたジャガイモをレンジで温めてからイカの塩辛を乗せる。スナップえんどうはゆでてからベーコンと一緒に炒める。ほかにもあるがこれで立派な地産地消のビールの主食だ。




 外気温は低いのだけど風がないのが残念。

 本日の走行は258.2キロ、燃費は11.5km/Lだった。



 明日は家に帰りつけるだろう。



 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 順調に走って道の駅「うみん... | トップ | 帰り道の標高690メートルで (... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
湯村温泉では卵をお忘れなく (ELFじ~さん)
2016-06-22 07:31:20
hiro2088 さん

 おはようございます。

 「大山めぐみの里」で目が覚めました。ここは駐車場はほぼ平ら、夜は静かでした。でも朝は7時前から横の道路がにぎやかになりました。なんというか、緊急避難的には問題なしという程度ですよ。

 湯村温泉はそう、夢千代日記の温泉です。荒湯の先に夢千代の像がありますね。温泉街の道が狭く、古い時代の温泉町という感じがいいですね。ここにお越しの際には卵と網とひもをお忘れなく。
こんにちは (hiro2088)
2016-06-21 23:47:46
夢千代日記の湯村ですよね。
標語に住んでいた時、バイク・ツーリングで行ったことがあります。
次に行くときにはきっとキャンカー・シュピーレンで行くと思います。と言うか、すぐにでも行ってみたい温泉の一つなんです。泊まるなら道の駅「大山めぐみの里」がよさそうですね。
忘れないようにしなくちゃ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2016/6 北陸のたび 2」カテゴリの最新記事