ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

デイライト風のその他の灯火として側面発光のLEDテープを使うことにした (2019/6/7)

2019年06月07日 | アラモの快適化
 ALAMOのヘッドライト上部のアイラインにデイライト風の「その他の灯火」をつけようとして、薄型のLEDテープを探していたが、適当なものは見つからなかった。


 ただ探している際に側面発光タイプのLEDテープライトがあるのに気がついた。これは名前の通りテープの横方向に光を出すのだ。これは面白いぞ。こいつを利用しよう。



 この側面発光タイプのLEDテープは12Vのものはたくさんあるのだが、24Vのものは少ない。その中で幅:約5mm、厚さ:約2mm、長さ:60cmのものを注文した。これはブルーとホワイトの発光体が交互に計60個ついている。LEDテープは明るいものでも1メートルで100カンデラ以下らしい。このLEDテープは発光部が小さくてかなり暗いほうだと思う。

 こいつをヘッドライトユニットの下部から外側にかけて付属の両面テープで貼り付けることにした。



 作業はヘッドライトユニットを取り外して行った。しかし、LEDテープの幅が小さい上にテープのベースが(たぶん)シリコン樹脂のため、両面テープの接着性が悪くてきちんと接着しているかどうか怪しいところがある。

 また、難航したのがキャビンからヘッドライトまでの配線の取り回しだ。隙間がまったくない。これは当然と言えば当然で、風を受ける正面に隙間があればそこから風雨がキャビンに侵入してくる。探していたらアクセルの後ろにキャビンから配線を出すパッキンがあった。そこに穴を開けて何とか配線を出した。



 電源はヒューズボックスから横取りした。せっかくブルーとホワイトの二色があるのでリレーをかまして通常はホワイト、ライト点灯時にはブルーが点灯するようにしてみた。「その他の灯火」の保安基準を満たしていると思うけど。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。


コメント   この記事についてブログを書く
« 保安基準に定めるデイライト... | トップ | 取り付けたデイライト風「そ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの快適化」カテゴリの最新記事