ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

随分時間がかかったものだ ようやくサブバッテリー充電切り替え回路が組みあがったぞ (2018/12/27)

2018年12月28日 | アラモの快適化
 マイアラモの充電切り替え回路の改良に取り掛かったのは、11月末のことだった。7~9月の北のたびに出かける前に25.6V/80AHのリチウムイオン電池、24V/160AHの鉛AGMバッテリー、12V/200AH鉛バッテリーに、ソーラーやオルタネータから充電する切り替え回路を作って、出かけて行ったのだった。



 ところがこの構成では天候に恵まれない日が続き、一ヵ所に連泊するという旅のスタイルには電力の供給不足だった。

 それで更なる改良をしていたものが、ようやくできたのだ。



 とりあえず組みあがって機能試験をしてみたが、計画通り動くことが確認できた。



 まてまて、メータの読みではMAIN→SUB2の充電の電圧降下が大きくて0.7Vある。電流は20Aだから抵抗が35mΩということになる。MAIN→SUB1は17mΩなんだけど。

 
 もう少しチェックしてみよう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ニッケル水素電池の充電にSAN... | トップ | SUB2の充電回路の電圧降下の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの快適化」カテゴリの最新記事