ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

池上うどんを最後に高松を出るつもりだったが、ハプニングの連続 (2016/10/23)

2016年10月23日 | 2016/10 四国のたび 7
 香南楽湯でのんびりとした朝を過ごし、最初は10時開店の池上うどんだ。



開店10分前に着いて並び始めた列の後ろについた。やはりここは釜たまだろうな。



釜たまにあなごの天ぷら。天ぷらは上に手をかざしたら温かかったので皿に取った。天ぷらはかけのつゆにつけるならまだいいけれど、やはり温かい方がおいしい。

 ちょっと柔らかめなんだけどもちもちした弾力がいい。なんというかやさしいうどんというのかなあ。ところで、以前来た時にテーブルに粉チーズが置いてあって、これは斬新なアイデアだと感心したのだが、今回はなかった。あれはおいしかったのだが残念だ。

 高松はここで終わりにして西の方面に走っていくと、記憶にある場所に出た。香東川の自転車道路がすぐそこだ。左に行くと河川敷にグラウンドと駐車場があったはず。記憶の通りありました。



 ここに車を停めて香東川自転車道を走ってみよう。



どんどん上流に行って6キロくらいの所で引き返そうと思ったところで手打ちうどんの看板があった。たまには飛び込みで入ったらおいしい所に出くわすかもしれないと、自転車を停めて入ってみた。



これが大外れ。うどん、そば、ラーメン、丼物など何でもありの田舎の食堂で、かけうどんの麺はふにゃふにゃで一口食べて後悔した。



 悪いことは重なるもので、自転車にロックをかけたが開けるキーをクルマの中に置き忘れてきたのだ。6キロの道のりを歩いてクルマに戻る羽目になってしまった。(いい運動にはなったが)

 そんなことでクルマで自転車を回収して、口直しに綾川町まで走って行き「本格手打ちうどん はゆか」で遅い(2度目の?)昼食になった。



ここは有名ではないがロードサイド店としては文句なしにおいしい。今回は冷たいぶっかけで食べたがかけも良さそうだ。

 この後イオンモール綾川に行って夕食などを買ったのだが、それだけでは済まなくなってしまった。それはまた今度。

 今夜は道の駅「ことなみ」まで走ってきた。ここで温泉に入って車中泊だ。
明日の朝は、もちろん「谷川米穀店」に行く。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 降り始めた雨の中、がもうう... | トップ | 山間の名店・谷川米穀店でお... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2016/10 四国のたび 7」カテゴリの最新記事