ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

山の中の国道を蒜山から広島まで

2014年04月16日 | 2014/4 東海のたび
 蒜山の道の駅「風の家」で朝を迎えた。昨夜、車中泊していたのはバンコンらしきワンボックスが2台。ここの産直野菜売り場は8時半の開店だ。張り切って朝一番に見に行ったが、品物がわずかしかない。そうか、ここはまだ冬なんだ。野菜が一杯出荷されるはずもない。これは誤算だ、なさけない。それでも人参、しいたけ、ほうれんそうを買ってすごすごと道の駅を後にした。
 ここから広島へは山を越えて鳥取県江府町に出てから谷沿いにさかのぼり、もう一つ山を越えて広島県庄原市、三次市を通って国道54号線で広島に出る、ほとんど山の中、谷あいの国道だ。キャンピングカーで山越えのカーブのきつい道はつらい。後ろに大型トラックがついてくると、チョロチョロしないで早く行けといわれているような気分になる。無理は禁物でできるだけ譲って先に行ってもらうようにしている。
 200キロの道中、このルートには道の駅が一つもない。途中で農協の直売所に立ち寄って野菜を買ったり、昼食、自宅近くで買い物などしていたら、15時前の到着となった。


蒜山から二度の山越えをして11.5Km/Lの燃費なので、かなり我慢の走行だったと思う。
 今回は2週間のたび、事故も病気もなく帰ってきた。また春のたびとあって、どこに行っても、道路脇であったり、畑の中であったり、山の斜面であったり、あるいは川の向こうの土手であったり何かしらの桜の花が満開になっていた。もちろん花が散って葉が出ている品種のものもあるが、行った先で盛りの桜があった。ああ、日本は桜の国だなと改めて認識した。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 国道9号線を鳥取に出て、倉吉... | トップ | ホイールレンチ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2014/4 東海のたび」カテゴリの最新記事