ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

今日はひたすら下道を走って道の駅「瀬戸しなの」に

2014年04月12日 | 2014/4 東海のたび
 今朝の川根温泉は8時半には駐車場は一杯。


温泉が開場する9時には入り口に50人くらいが集まっていた。どうやら地元の常連の人たちが6日ぶりの入湯を楽しみに詰め掛けてきたようだ。入ってみると内湯はあまり広くないが、露天風呂は5つの浴槽があって若干温度が違っているようだ。その露天風呂はどういうわけか工事前よりも浴槽の深さを15センチくらい浅くしている。(従来は岩の浴槽の縁からお湯があふれていたと思われるが、今は排水溝が新たに作られてそこからどんどん流れ出ている。浴槽の岩に従来のお湯のレベルが黒く残っている。今日入浴された地元のご老体の方々にも不評のようだ。
 お湯はうっすら黄色でほぼ透明。温泉成分が多いとはいっても塩化物、ナトリウムが主体なのでかなり塩辛い、炭酸水素も多い。すっかり温まって、温泉の売店で茶そばを買ってから帰路に着いた。これからあちこち立ち寄りながら数日かけて自宅に帰ればいい。
 途中道の駅「掛川」で早めの昼食をとることにしたが、運悪くDPD自動再生のサインが出ている。(いすゞクリーンディーゼルエンジンはフィルターにすすが溜まったところで、自動的にフィルターに燃料を噴射して燃やしフィルターを再生するようになっている。この間停止してもエンジンを止めるなということになっている。たぶん他社も同じだと思う。)仕方なしに大型車エリアに停めてアイドリングで自動再生が終わるのを待っていた。すると隣に止まっていた大型トラックの運転手が降りてきて、「うるさいからエンジンを止めろ」「マナーが悪い」と注意された。これまで大型トラックの運転手は、停止時にアイドリングのままにしておくことをなんとも思っていないと誤解していた。こんな人もいるんだと思ったがエンジンを止めるわけにもいかない。アイドリングのまま停車しているトラックの隣に速やかに移動した。
 道の駅「掛川」は国道1号の脇にあって、大型のみちの駅。昼食時ということもあるのか大混雑。トレーを持っておかずを好きなように取り、最後にご飯を受け取って会計というセルフスタイルの食堂でつつましく食事をしていると、目の前の3人の年配のご婦人がトレーにいっぱいのおかずを食べていて、「これだけのものを家で作ろうと思ったら大変よう。」と言いながらばりばり食べているのを見て、元気だなあと感心した。

 今日は豊田市内で夕食を買って、道の駅「瀬戸しなの」まで行って車中泊。豊田市内から瀬戸まで、渋滞あり信号の接続悪しでひどく時間を食った。

停止時のDPD自動再生でかなり燃料をつかったかな。
そういえば豊田市内は軽油が安かった。税込み133円のスタンドがたくさんあった。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 川根温泉は本日休館 | トップ | 焼き物の本場を回って最後は... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アラモが (satoko)
2014-04-14 09:19:54
アラモのブルーのシールが綺麗で生えてますね。
後ろにもドアが付いてて便利そうです。
同じ車種でもドアや窓がオ-ナーさんの好みで変わってきているので面白いですね。

道の駅たくさん泊ってらっしゃるのでとても参考になります。
温泉付いてなくても日帰り温泉経由で道の駅に行けば問題ないし。
広くてきれいで平らな駐車場が欲しいですね。

シールは (ELFじ~さん)
2014-04-15 07:46:31
 ALAMOのシールは前後左右に全部で4枚貼ってあります。左右のは派手すぎるので本当の気持ちははがしたいのですけど(~_~;;
 今回のたびは行き先を当日の朝に決めるほどいきあたりばったり。お風呂もそれからデイ温泉ドットコムで探すような調子です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2014/4 東海のたび」カテゴリの最新記事