ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

サブバッテリー SUB3の入れ替え (2019/3/12)

2019年03月12日 | アラモの快適化
 昨年3月にSUB1としてそれまでのG&Yu SMF27MS-730 ×4本に替えて、 オリエンタルバッテリー OPC12-150 ×2本 を入れた。そして12V系の車内機器の電源とするためのSUB3として、SMF27MS-730×2並列を転用して1年間使ってきた。

 OPC12-150はもちろん元気に活躍してるが、SMF27MS-730×2本の方は外部充電器で満充電にしたつもりでも、自然放電で3日後には11.7Vくらいになる。こちらはSUB1としての使命を終えて処分予定のものを転用したので、残念という気持ちも無い。見切りをつけてからもよくも1年保ってくれたという感想だ。でもまだもう2本が予備として残っている。こちらは機器の実験用などに使っていたが、最後のお勤めをしてもらおうか。



 バッテリーBOXに余裕が少ないので、SUB2のリチウムイオン電池をずらしてからSMF27MS-730を取り外すようになる。



 狭い場所に入れているので、重いバッテリーを持ち上げるのが大変だったが、何とか入れ替えが終わった。



 だが同じバッテリーなのでまったく変わり映えがしない。このSUB3(SMF27MS-730)が使えなくなると思われる今秋ごろを目途に新規のSUB3を買うつもりだ。これまでSUB1をお払い箱になった余りもので12V系のバッテリーを設置してみたわけだが、この12V専用のバッテリーというのが思っていた以上に便利だったのだ。

 今度のSUB3はオリエンタルバッテリーかLONG LGK100-12Nになるか。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント