ミュージカル劇団エルフシアターのブログ

クラスレッスンや日々の活動の様子を紹介しています。

スクールレッスン参観

2018-07-04 | ミュージカルの指導
ケロです

4月より新カリキュラムにてレッスンをスタートして、3カ月がたったスクール
その3か月のレッスンの成果を観ていただき、スクール生のモチベーションのアップと、保護者の方々にはお子様の頑張りを確認、ほめていただきたいと思い、レッスン参観を開催しました
学校の授業参観のようなものですね

谷山北クラスは6月27日、吉野クラスは6月29日のレッスン時間
内容は基礎レッスン(ストレッチ・筋トレ・ステップ・ウォーク・アクロバット・発声・歌唱発声・自己表現・エルフのテーマ・サンキュー)を全クラス


キッズⅡとジュニアのバレエ


2月の発表会の全員のナンバー
「Oh,the Thinks You Can Think!」


そして日舞
発表会の演目
「ゆき」「もみじ」「うみ」「さくら」

着付けとたたみ方まで行いました

まだあまりできていないところもありますが、やはり人前で演るとなると、普段よりちょっと頑張ったりします
緊張もしますが、それはいい訓練になります
こういう経験でだんだんと上達していきます
保護者の方々も普段見ないレッスンを見ていただき、こんなことをやっているんだとか、頑張っているんだと確認していただけたかなと思います。
「みんな上手になってる!」と感想をおっしゃってました

7月に入り、新しい発表会の演目の練習にも入っていきます
同時に今行っている基礎レッスンをしっかり丁寧に行いながら、子どもたちが成長を感じるように指導を行っていきたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇団員稽古 & 基礎レッスン「タップダンス」の巻

2018-06-25 | ミュージカルの指導
kachoです。

昨日6/24の劇団員稽古の模様を紹介します

今年高校に進学した、スクール生の ある が晴れて 劇団員になりました

坂之上(鹿児島市内の南の地区)から、遠路はるばる吉野(同じく北部地区)まで、JRとバスを乗り継いで、約1時間半かけて通ってます。
スクールも吉野クラスなので、週に回も

熱意に脱帽です



さて、基礎レッスンは「タップダンス」です。

エルフシアターでは、これまで何度かメンバーが、タップのワークショップに参加してきました。

ミュージカル作品にもよく取り入れられるパフォーマンスなので、一通り、基本的なステップが踏めると、今後の作品の幅が広がるなあ

ということで、タップダンスに挑戦です


全く初めての人が多いので、初心者のステップの練習でした。

ある程度、ダンスをやっていると、足の運びや振りの順番など、スムーズにできるので、出来た感がするのですが、実際にタップシューズで音をリズムよく刻めているかというと、

、、、、、、

です



あ゛ー、難しい



でも、レッスンの成果として、「シムシャム」を仕上げて、全員で踊りました。


なんとも、いい汗をかいたようです

参加者は、劇団員の ケロさん、いづさん、ゆっきーさん、ある、スクール生の りん でした。








そして、基礎レッスンの後は、劇団員の稽古。

8月に保育園で上演する、出前公演
ミュージカル「アリとキリギリス」
歌稽古と、振付をしましたよ。

一度、りぼんかんで上演したことのある作品ですが、今回、脚本を進化させ、曲も新たに作って、前回よりパワーアップしたものとなる予定です


子どもたちに楽しんでもらえるよう、制作と稽古に、ますます励みます










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎レッスン「シアターダンス」の巻

2018-06-12 | ミュージカルの指導
kachoです。

6/10「時の記念日」の劇団員稽古、基礎レッスンはシアターダンスでした。

まずは、ウォーミングアップから

早いテンポの音楽に合わせて、リズミカルにジャンプ もも上げ 蹴り足 ステップ

およそ5分の曲を休むことなく走り続けた結果、ヘトヘト状態のメンバーが何人か、、、

身体がほぐれて十分あったまったので、ストレッチと柔軟へ移行。

音楽も幾分ゆったりしたテンポの曲



汗をいっぱいにかいて、次はフロアを斜めに使ってステップの練習

ジャズウォークやパドブレ、バットマンなどをします。

頭ではわかっていても、なかなか手と足が言うことをきかない



後半は、ベニーグッドマンの「シングシングシング」

フォッシーの独特の振付に挑戦しました。


ヒールを履いて踊るのって難しいし、疲れるし、、、

でも、なんとか1分くらいの振りを通すことができました。

いつかは全部の振りを通して踊ってみたいですね


写真は、「シングシングシング」を踊っている様子です。
 ↓↓↓









参加者は、劇団員の ケロさん、いづさん、ゆっきーさん、あややんさん、
スクール生の りんみわ でした




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基礎レッスン「アクト」の巻

2018-06-01 | ミュージカルの指導
kachoです。

5/27の劇団員稽古の基礎レッスンは、「アクト」演技についてのワークでした。

始めは、5/6にやった「演技とは?」の復習、集中力を養うトレーニング、「歩く」や「触る」のパントマイム、「五感」の復習をしました。

そして、いくつかのエチュードに挑戦です。

想いついたことを言葉にする

モノになりきって、他のメンバーに加わっていく

自由なストーリーで、途中でメンバーが入れかわり話を展開していく

などなど。。。




「演技」って、正解がないので、これでいいのかなって不安になります。

その役に「なりきる」とか、「真似をする」とか、「振りをする」とかいうのは、それは正解ではないと思います。

その役として「本当にやる」。

相手の言葉や態度を「聞く」「見る」。

そうすれば、考えることなく、感じたまま=自然の反応で、振る舞える。

それが、一番正解に近いような気がします。


なかなか簡単には出来ませんけど、、、



いろんなエチュードをやって、経験を積むのも大事ですね。


写真は、モノになりきっているところです。

何に見えますかぁ~





参加者は、劇団員のケロさん、ゆっきーさん、スクール生のりんみわ です。


「アクト」のほかにも、5月は「ヴォーカル」「バレエ」のレッスンがありました。
今月は、「日本舞踊」「シアタアーダンス」「ヴォーカル」「タップダンス」を実施します。


ミュージカルはいろんなことをやるので、基礎レッスンも大忙しですよ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵六ゆめまつり出演

2018-05-01 | 地域活動への参加
ケロです

4月29日日曜日 吉野公園にて行われた「吉野兵六ゆめまつり」というイベントに出演させていただきました

毎年行われていて、吉野を舞台にしたお話「兵六ゆめ物語」をテーマにした地域のお祭り的イベントです。
私たちエルフシアターもここ数年舞台出演させていただいており、「兵六ゆめ物語」をミュージカル化した「HEY ROCK!!」を上演させていただいています。

ミュージカル「HEY ROCK!!」は定期公演の第15回公演としてつくられたもので、2時間の作品です。
それを20分のダイジェスト版として上演しますが、毎回出演者にあわせて少しづつピックアップする場面を変えており、まったく同じ内容で上演したことはありません。

今回は3場面新しくしました。
最初のロックが出発する場面は同じ
今回のロック役は「いづ」3年ぶりかな 2度目のロック


続いてのバトル
今回大狐役は「kacho」 何度目でしょう
そして狐役は今回はスクール生5名 「あゆ」「まお」「かえ」「すぅ」「かな」


前回と同じ場面「帯迫」
一眼坊役「ゆっきー」昨年と同じ
地蔵役「あややん」 初出演です


今回新しくなった「おろの元」
旧猿坊役「みく」 これがエルフ最後の舞台となります


次も新しい場面「なかなか」
前やった時と演出を変えて、ダンスが新しくなりました

そして続いても新しい場面「吉野山の麓」
前のなかなかから出ている子狐役はスクール生2名「りん」「ここ」
兵部左衛門役「ケロ」 実は今回このイベント初出演(いつもスクール合宿と重なり留守番で出演できませんでした

最後に毎回同じ「寺山」


フィナーレで全員ラインナップ


13名で上演させていただきました。
本番前にマイクのオンオフを役者がしなければならないという厳しい状況であることが知らされ、戸惑いましたが、なんとか対応することが出来ました。

お天気もとってもよくて、多くのお客様に見ていただけました。


楽しく出演させていただけました。
このような機会に感謝です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加