エホバの証人の下半身事情

厳格な性道徳を実践すると主張するエホバの証人。ほんとはどうなの?全部暴露しちゃいます。うらみつらみも全部ね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます

2013-01-03 23:44:56 | Weblog
皆様、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとって良い年でありますように
久しぶりにネットをつないでみたら、結構コメントが来てまして、ありがとうございます
なかなか面白いコメントもありまして、楽しめました
中でも面白かったのは、元エホで元懲役の方のコメントですね。実はボクは刑事政策とか、犯罪学とかに割と詳しいんですが、懲役になるのは確率だけで言うと、東京大学に入学するより難しいですよね。そんななかで、元懲役の方からのコメントは嬉しいです。しかも社会復帰されているということで、その経験はエホからの社会復帰と通じるものがあるかとオモイマス
いろいろコメントをくだされば、いつか必ず見ますので、どしどしコメント下さい

正月といえば、親族一同が水入らずの時間を過ごすのが日本の習慣ですが、皆様はどのように過ごされたでしょうか
ボクは、温泉に泊まって、ついでに仕方なく実家に顔を出したのですが、案の定玄関先での対応でして、母親にいたっては、顔を出すことすらしませんでしたね。孫の顔を見ようともしないその態度は、人としてイカレテいると思いました。家族の気持ち、息子の気持ちや、孫の気持ち、嫁の気持ちよりも自分の信仰が第一!完全な狂信者です
ボクはかねてから、エホ信者っていうのは自分が大好きで、自分のためなら家族を犠牲にすることもいとわない人が多数であると思っています。もっとも、彼らは家族が救われるためとか、人類を救うために自己犠牲をいとわないと主張するけど、やってることを見ると、結構大目に見ても、家族愛とか人類愛は覗われないんですよね、彼らの信仰を説明するフレーズの「エホバ」を「自分」に置き換えると、結構の割合で意味が通じるんですよね~~~。
「エホバの正しさを立証するため」→「自分の正しさを立証するため」
「エホバは悲しみます」→「自分は悲しみます」
等々
もうエホのフレーズは忘れたから、あんまり書けないけど・・・
ということで、正月早々エホに嫌な思いをさせられて、中々順調な一年の始まりでした

明後日からまたネット環境から離れますから、記事はしばらく書けないけど、懲りずにコメント下さい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« ご無沙汰です | トップ | 排斥の罪 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-01-05 17:13:07
エホバじゃなく自分に5000点 懲役が東大より難しいに5000点 怒りの頂点でサタンを殺すかエホバを殺すか
そのとおり。 (諸葛)
2013-01-08 22:40:16
共感しすぎて笑えました。
エホバのご意志を行いましょう

私の言うことを聞け
ですねw 
Unknown (カルト)
2013-01-26 00:06:06
 佐藤ノリマサさんという方の本はオススメです。

 エホバの信者は怖いですね、上記の著者は馬鹿な母親を解約させたつわものです。

 それにしてもエホバって女が洗脳されやすい宗教ですよね。
 
はじめまして (たむさん)
2013-02-07 14:33:41
初めてコメントさせていただきます。

自分の母親も、いわゆる「狂信者」です(笑)
なんというか・・・主さんは可哀想なお方ですね。
いや、エホから離れたからというわけではなく、未だにご両親の呪縛から逃れられていないところが、です。

そろそろご両親を、許してあげてはいががでしょう。
主さんもお子さんがいらっしゃるとのこと。
いつまでも心に恨みつらみを抱いているなら、お子さんとの関係にも響きますよ。「鏡の法則」という本を、ご覧になったことはありますか?

あなたがご両親を心のなかで「はいはいワロスワロスwww 」と笑えるようになったらいいですね。こんなサイトなんかで恨みを書き綴るよりも、よっぷど健康的ですよ。

かくいう私は、2世として育ったものの、母親のマジキチぶりに辟易しており、同じ価値観を持つエホと結婚して、とりあえずエホしています。
子どもも産まれましたが、子どもには自分の好きな道を歩んでほしくて、幼稚園にも通わせていますし、大学に行かせられるように、今から貯金をしています。

主さんも心安らかになりますように!
親と絶縁は、ある意味うらやましいですよ!子育てについてヤイヤイ言われなくて済みますから!(笑)


Unknown (オノデラ)
2013-02-13 14:16:52
きりすと教の名を借りた 異端がエホバの証人です、傲慢、カルト 、だまし、本物は今も聖霊が働き癒し 異言、奇跡 、不思議、御声をきくことができる、 聖潔をめざす ココロが聖められる、求めれば、、求めなさい与えられます、不思議な創造主を体験してください シャローム


初めまして (てちゅ52年生まれ)
2013-02-18 02:06:02
今また悩み込んでしまってここにたどり着きました。二世で中学くらいから集会には行かなくなりましたがやっぱり心の傷って消えないんですね。
誰も信じられない愛せない、なのに無償の愛情はほしい。
孤独、失う事への恐怖、自分の価値を感じられない等
成人してからだいぶ吹っ切れたこともあり普通に生きて来ましたが、最近またひどいです。 皆様どうやって立ち直ってるのでしょう
僕は同性愛者ですが… (真琴)
2013-03-06 19:33:39
毎週日曜日にエホバの集会に参加しています。目的?聖書の勉強じゃなく、素敵なおじ様Hさんに逢いたくて…純粋でしょ(^-^)。僕は不動明王を信仰してるので。エホバの方々はカトリックと言ってるけど、どうしてキリスト教って言えないんだろうね。摩訶不思議な集団ですね。
読み物 (蜂蜜)
2013-03-22 12:19:14
レイモンド・フランズ氏著の良心の危機読んでいます。佐藤さんのも読みました…世間離れした専業主婦のピリピリした研究司会を思い出しました…あなたスカート長すぎるのよ…あなたもわからない人ね…その髪の色何?…従順でしょ…とかとかフラッシュバックでなんだか遠い目になってしまうこの頃ですね。
読み終わりました (蜂蜜)
2013-04-10 13:14:12
レイモンドフランズさんの良心の危機読み終わりました~内側の方々が読んだらなんて言うかな~でも必読ですね、内側はなにも把握してない方多いと思う主観的意見以外聞いてはいけないですものね。そのやり方都合よく出来ててうまいなあと思う。私もうエホバの方々と会話噛み合わないだろうな、その前に避けられますけどね…
エホバジョーク (Unknown)
2013-04-23 19:38:27
ソーシャルゲーム(SG)とエ○バの証人(JW)の違い
SG:ゲーム内の偉さは費やした金額で決まる
JW:会衆内の偉さは伝道に費やした時間で決まる
SG:犠牲にした時間とお金を思うと今さらやめられない
JW:犠牲にした時間とお金を思うと今さらやめられない
SG:しばらくゲームをやらないと運営からカムバックメールが届く
JW:しばらく不活発になると長老たちが牧羊訪問にくる
SG:無料で登録!
JW:無料で訪問!
SG:軽い気持ちで手を出し、気がついたら重課金者に
JW:軽い気持ちで話を聞き始め、気がついたら信者に
SG:しばしば仕様が変わる
JW:しばしば教理が変わる
SG:いくら課金してもエンディングがない
JW:いくら伝道してもハルマゲドンはこない
SG:運営を批判するとアカウント削除される恐れがある
JW:統治体を批判すると排斥破門される恐れがある


SG:ソーシャルゲームとはプレイヤーからいくらお金を巻き上げるかというゲームである
JW:エ○バの証人とは信者からいかに人生を巻き上げるかというゲームである

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事