サラマンドフの会 ブログ *** もよ ムモジャ 日誌 

野生のアフリカゾウと地域住民の共存 ******* 野生動物と人間の未来を考える

お母さんの受験 第2弾

2018-12-21 | コミュニティー活動支援

12月には、ビリカニ女性たちの会から一人のお母さんが、洋裁士の国家試験3級(初級)の受験をしました。予定通りに準備が進み、無事受験は終了しました。

10月に合格通知をもらった、洋裁士の国家試験2級のお母さんの後に続く受験者です。

結果は新年になってからとなります。本人は自信があるとのことで、楽しみです。

受験を申請する時点では、2名を予定していましたが、1名は転居となってしまい、1名のみの受験となりました。

3級に合格する実力のあるお母さんたちは増えているのですが、2級を優先してきたため、しばらくビリカニ女性たちの会から3級受験者を出す機会がありませんでした。3級を目指しているお母さんたちには、嬉しい刺激となりました。

今は女性たちの会の活動はクリスマス・ホリデーで、お休みです。新年に2級の受験を予定しているお母さんは、新年のお休みが明けると早速トレーニングに取りかかることになっています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 教育エコツアーの日程(2019... | トップ | 総会 2018年、今年も盛会 »
最近の画像もっと見る

コミュニティー活動支援」カテゴリの最新記事