SAITO Lab. BLOG

齋藤研究室

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早稲田大学哲学会シンポジウム「デュナミスの射程」

2013-06-13 01:08:57 | Information
2013年度の早稲田大学哲学会シンポジウムで、アリストテレス研究の俊英のお二人と一緒に登壇いたします。
お時間ある方はぜひご参加ください。

【日時】2013年7月13日(土) 会員総会:13時より 研究発表:13時30分より
【場所】早稲田大学文学学術院戸山キャンパス 第二研究棟(39号館)第五会議室

研究発表 
一、憎悪のオデュッセイア―シオランのペシミズム  大谷崇(早稲田大学博士後期課程)
一、伝統と普遍性―ガダマー『真理と方法』を手がかりに  古澤典也(早稲田大学博士後期課程)

シンポジウム:「デュナミスの射程」
一、「デュナミス」の文法とその射程  河谷淳(駒澤大学教授)
一、デュナミスの系譜学―ハイデガーによるアリストテレス『形而上学』第九巻解釈の視座 齋藤元紀(高千穂大学教授)
一、アリストテレスのデュナミス論と「質料」の概念 岩田圭一(早稲田大学准教授)

http://www.waseda.jp/philosophy/congress.html
コメント