SAITO Lab. BLOG

齋藤研究室

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小野紀明著『ハイデガーの政治哲学』合評会

2010-10-25 00:00:24 | Information
小野紀明著『ハイデガーの政治哲学』(2010年1月、岩波書店刊)合評会

このたび、ハイデガー・フォーラム(http://www.shujitsu.ac.jp/shigaku/hf/forum.htm)賛同人の有志により、小野紀明氏著『ハイデガーの政治哲学』(2010年1月、岩波書店刊)の合評会を、下記の通り開催する運びとなりました。

「政治的なもの」とは何か――この政治哲学の根本の問いを、ハイデガーの現象学的存在論にそくして究明する本書は、政治思想史研究と哲学研究の双方にとって、これまで必ずしも盛んとは言えなかった対話と対決のためのリングを提供する絶好の機会たりえています。本書、ひいては政治や哲学に関心をもつ方なら、自由に参加できます。みなさまお誘い合わせのうえ、奮ってご参集ください。

日時:2010 年 12 月 23 日(木・祝) 13:00-17:00
場所:京都工芸繊維大学 東 2 号館号館号館号館 563 室
(地下鉄烏丸線松ケ崎駅下車徒歩 8分)
http://www.kit.ac.jp/02/matugasaki.html

特定質問者:小林正嗣(名古屋大学)、高田珠樹(大阪大学)、齋藤元紀(法政大学)

司会者:森川輝一(名城大学)、森一郎(東京女子大学)

プログラム:
13:00 開会、著者挨拶、著者挨拶

13:15- 特定質問者による質問と、著者の応答 

15:00 休憩

15:15- 全体討議

17:00 閉会 (のち懇親会)


小野紀明著『ハイデガーの政治哲学』(2010年1月、岩波書店刊)




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第9回サス研フォーラム | トップ | 日本ショーペンハウアー協会 ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
合評会の内容要旨の公表を (木村隆美)
2010-10-25 06:17:12
私も、小野紀明著『ハイデガーの政治哲学』は購入して拝読させていただきしました。
千葉に住んでいるので、京都まで出かけて行くことは困難ですが、合評会で議論されることには、大変興味を持っています。
 お手数をかけるとは思いますが、合評会後、その内容(せめて要旨だけでも)を公表していただけるとありがたいと思います。
 よろしくご検討くださいますよう、お願いいたします。
ご意見ありがとうございました (Motoki Saito)
2010-10-25 20:27:13
木村隆美さま

今回の合評会に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。合評会の案内文を少々詳しく掲載しましたので、ご参考にしていただければ幸いです。遠地ですが、お時間ありましたら、ぜひいらっしゃっていただければと思います。

また、合評会の内容ないし要旨の公表にかんする貴重なご意見いただき、御礼申し上げます。公表にかんしては現在未定ですが、前向きに検討したいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Information」カテゴリの最新記事