日々のできごとを綴ります
  はとリウム

ひとまず

昨夜

小豆を解放

小豆は風子をおっかけ回し
風子が逃げ回る

そんな風に一時間強、騒いでいましたが
端から見れば仲良くじゃれあっている感じ
威嚇しあい大げんかに・・・なんて事はなかった

やんちゃな小豆に風子は辟易している感もあるけれど
ちょっと安心


今朝はこんな場面も




猫って一気に全部食べずに残す事が多いんだけれど
風子の残りご飯を小豆が食べちゃうんです

でも
風子は黙って見ているだけ
優しいのか?分かってないのか??


トイレもすぐに覚え、絶好調の小豆
食欲もすごいです


次は新潟に行く子猫を連れてこないとだな・・・




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


風子は見た

毎日毎日

猫たちの動向を気にしていると
こっちまで猫になった気分にゃん


同居3日目の今日は
すこ~し関係が進展?!

畳部屋の戸を、あずきが出られないくらい細く開けた
風子はじっとあずきの様子を観察
家政婦か!



しばらくすると
あずきが戸の隙間から手を伸ばし「出して~!!」と言わんばかりに泣き叫ぶ
すると風子は・・・




ごろんと腹を見せました
これって普通は「降参しました」って事らしいけど・・・
どうなんだろう?
昨日よりは威嚇する回数は減っています

その後も手でタッチ(?)し合っていた2匹




少しは慣れてくれたのかな

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


風子と小豆

同居2日目の風子と小豆

いろいろ調べてみて
先住猫に新しい猫を会わせる時はまず
新入りを隔離して徐々に匂いを覚えさせ
直に顔を合わせるのは慣れてから

という意見が多いので、昼間は和室を締め切ってあずき部屋に
夜はキャリーバッグに入れると大人しく寝てくれるので
風子から見えないところでそのまま寝かせています

和室に置いていたリラックマのクッションは
小豆のお昼寝クッションになってしまいました(^^;)


ご飯も挨拶もすべて風子が先、という約束を家族で決めて
風子があずきを受け入れてくれるようにがんばっています


風子は
窓辺で外を眺めるふりをしながら(?)和室の戸の隙間から小豆を時々偵察



あずきがにゃぁにゃぁ鳴くと

「フーーーーッ!!」
と近寄り威嚇していますが、昨日に比べると威嚇する回数は減ったような・・・


あずきは
人間にはすっかり慣れてゴロゴロいっているけれど
威嚇してくる風子にはちょっと怯えているかも




このまましばらく
2匹の距離が縮まるのを気長に待つしかない


それにしても小豆

へんてこな模様だなぁ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


あずき

我が家の新しい仲間

あずきちゃんでーす♪


昨日、子猫たちを見た後の家族会議で
三毛ちゃんはかわいいけれど風子より大きくなりそう
あまり大きくなると風子が負けてしまうのではという心配もあって
黒縞ちゃんのほうになったのでした
新潟の母は、風子に似ている茶トラに決定


三毛ちゃんの里親捜しはまだ続いています
米沢市内でもし、三毛ちゃんと暮らしたい方がいましたらご一報ください


兄弟にひっかかれたのか
左まぶたが充血し目やにが出ている以外は
今んとこ健康そう


風子は

あずきの声がするとしっぽ巻いて隠れるくせに

時折近くによっては
「ふぅーーーっ!!!

と威嚇してすぐにしっぽを巻いて逃げる(^^;)の繰り返し
まぁ仕方ないですね、猫より人間が好きな子だから
しばらく睨み合いが続く事でしょう

あずきはとりあえず、ねこちぐらに避難させて
風子をなだめなだめ寝ることにします



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


決定!

また子猫ちゃんを見にいってきました


一匹は昨日もらわれていったそうで、三匹になっていました
すこ~し大きくなっています。かわいーーーーっ





子供達も一緒に行きました


体も大きく足の太い三毛

好奇心旺盛で人なつこい黒縞

大人しい茶とら


それぞれに個性があって、みんな好きーー
と思った私ですが
断然これ!と子供達が言うのが写真上右の三毛ちゃんでした

健康そうな子

はとぴもその気になった


あとは風子に聞くしかない(^^;)



新潟の実家に行くのはクロか茶か・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は一日中肌寒く、薪ストーブに火を入れた

久しぶりにストーブの前にみんな集まり、ぬくぬく

今の季節、一生懸命焚かなくとも充分な暖が得られる



春に集めた林檎やアカシア、クリなどを試験的に燃やしてみる

どれも乾燥具合はいいようでホッとする


薪割りに骨折った楢の木も、よく燃え一安心


今シーズンから使う薪は
伐採木や果樹園の剪定木を頼んでいただいてきたり
長い丸太をチェーンソーで切り、斧で割り、乾燥させたもの

去年に比べ自分たちの体を張ってがんばったのもあり
更に思い入れアップしたストーブライフになりそうです

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


見えない月

十五夜です


でも
どしゃぶり

明日が満月だから、晴れてるといいけれど


夕方から冷え込んできたので薪ストーブに薪を入れ
いつでも点火できるよう準備万端にしてバレーへ



バレーから戻ると
家の中はストーブつけなくとも24℃と暖かかった
明朝、薪ストーブの出番はあるのかにゃ


見えない月の下
さんまの塩焼きでしみじみ晩酌中
やっとサンマも安くなってきたね~

おこぼれを狙い
風子が隣にぴったりくっついてます(^^;)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


蛇と猫

夕方
縁側に出て外を眺めていたら
薪小屋の木の間に猫が寝ています
体は白く、頭分と口の周りが黒いぶちぶちの子猫ちゃん
こちらに気付いてものうのうと寝ている
かわいいな


ぴろがいつものように宿題を済ませ友達と遊んで帰ってくると

「おかぁさ~ん、おかぁさーーーーんてばーーー!!!!」


なんだなんだと外へ出てみると

「今、ボクの前を蛇が通ったんだよ、小さい蛇が」


言われた場所を覗いてみると、いましたいました

可愛そうだけど棒でつついて見えるところに出てきてもらうと
アオダイショウの幼蛇です
とぐろを巻けば手の平に乗るほどの、まだ小さな子供でした

アオダイショウって小さい頃はマムシのような模様で身を守っているんですって
かしこいな~

家を守ってくれるというアオダイショウ、ここに住み着いてくれるといいけれど

そんなこんなで今日も一日が過ぎていきます

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


柄にもなく

久しぶりに山形市へ


ラーメンを食べて

薪ストーブのお店へ

ストーブを購入したところではない、別のお店

お店の方が「ぐっさん」にそっくりで釘付けに
声のボリュームや話し方まで似ていて
本来の目的とは別の意味で収穫ありでした(笑)


その後南ジャスへ

ぴろは600円のおこずかいをもらい
超真剣にカードゲームをしていました

私たちはゆいぼーとUFOキャッチャーを見てまわり

ゆいぼーには機関車のセットをはとぴがゲット

その後
こんなものをおねだりしてしまい・・・


はとぴがゲット


だってかわいいんだもん、リラックマったら
枕にしてすりすりするのにちょうどいい

男児2名の我が家、おままごとやお買い物セットはあっても
このようなファンシーグッズは皆無


あたしだって女だから、たまにはこーゆーの欲しくなるのよ


風子は避けて通っています(^^;)怖いのか?




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


運動会

晴れてよかった!


うれし恥ずかし入場行進




堂々ぶー太郎




隣もぶー太郎(笑)




踊りも競争も、終始楽しげにしていたゆいぼー


ぴろの時はただただ自分の子を追いかけるのに一生懸命だったけど
二人目は全体を見る余裕もできて、より楽しい運動会でした

保護者競技のつなひきで、また豆を作ってしまった
でも勝ってスッキリ~



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


秋の畑

ここ数日秋の気配が漂っています

家の前の畑も

夏野菜から秋冬野菜に衣替え

右奥のほうには、去年と同じく大根の種を蒔きました
双葉が出たと思ったら
あっという間に大根らしい葉っぱを展開
もう間引きしなきゃ


去年は、モンシロチョウがひっきりなしに来て
葉っぱのあちこちに穴をあける青虫をつまむの大変だった覚えがありますが

今年はなぜだかチョウチョの姿が見えない


と思ったら

手前でもさもさと白い花を咲かせているバジルに群がっているモンシロチョウ

そろそろ引っこ抜いて玉ねぎ植える準備を・・・と思っていましたが
もう少しこのままにしておこーっと





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


上出来だぶー

土曜日は幼稚園の運動会

ゆいぼー達年少さんは、ちびまるこちゃんの歌に合わせて
ダンスをします

出し物を盛り上げる為、好きなキャラクターのお手製お面をかぶります
ゆいぼーが選んだのは




ぶー太郎




お父さん、一生懸命作りましたが
ゆいぼーの頭よりはるかに大きくなってしまいました(^^;)

それでも、ゆいぼー満足げ


ちびまるこちゃんの中でも
登場回数の少ないぶー太郎を選んだ理由がいまいち分かりませんが(^^;)
まぁ、かわいいですね

当日が楽しみです

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


へんな虫



「ねぇ、ちょっと見て欲しいものがあるんだけど」

とはとぴに呼ばれた

なになに、なんかいいものあるの?ん?と外に出てみると

「桜の葉っぱについてるアレ、ヒル?何?」


なんだ、虫か・・・(^^;)

気を取り直してよ~く見てみると、確かに葉っぱに虫が


小さい!


なんだこれ?!何かの幼虫なんだろうけど、初めて見るなぁ・・・
ヒルではありません(笑)


「調べといて!」

と言い残し、はとぴは仕事に行ってしまいました


いくら生き物が好きな私でも
普段は好んで見る事のない幼虫図鑑をネットで見ていたら
気分が悪くなり・・・


がんばって見つけました!

「オウトウナメクジハバチ」の幼虫だそうです

体の表面が「がいとう膜」というもので覆われている為
てろてろしたナメクジみたいに見えるんだそうで
膜を剥がすとふつーのイモムシなんだって


へぇ~

駆除したほうがいいのかな

はとぴ、あとは頼んだよ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


季節外れだけど

季節は秋

落ち鮎シーズンまっただ中!
落ち鮎は子に栄養を摂られて味はいまいちという節もありますが
実際に簗場で鮎を見られるのはこの時期が一番多いかと

鮎大好きな私たち夫婦なのですが、
しばらく簗場には行っていませんでした

子ども達は鮎って言ってもぴんとこないし
川魚は小骨が多くて嫌がる


でもでもぴろも大きくなったし、ゆいぼーも魚は好きだし
こうなったら強行するべ!


今月中にとある簗場へ出かける予定を立てました

ちょっと遠いので
泊まりの計画を立てています

家族4人で宿泊、実は初めてなんです
この一年、家を建ててからは特に出不精になり・・・


ぴろは
「デズニーランドの近くのホテルで泊まりたい」

とずっと言っているのですが(^^;)
それとは全く正反対の海の目の前の民宿を計画中
夢を壊してごめんよ、ぴろ

シーズンオフなので空いてるし、料金も良心的
なんと言っても新鮮な海の幸をたんまりいただけるとあれば
子ども達もきっと喜ぶはずだ!(何よりお刺身好きな我が子たち)


あくまで計画中なので実行できるか分かりませんが
楽しみになってきたな~♪むふふ




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


ラウンドグリル

朝夕は涼しい秋風が吹くようになり

そろそろ薪ストーブが気になり始めました


子ども達はすでに
「ねぇ~まだストーブつけないのー?」とおねだりしていますが
まだ早すぎるよー(^^;)


部屋を暖めるだけでなく
お料理でも使える薪ストーブ


昨シーズンはストーブトップに鍋を置いてコトコト煮込みや
ホイルに包んで炉内にぶちこんで出来たホクホク野菜などを試しましたが

今シーズンはピザを焼いてみたいと思います

炉内に置く台は購入済み
あとは
ピザを焼くラウンドグリルというフライパン?を購入すれば


現物どん!



ピザ以外でもトップに置いて目玉焼きやホットケーキなんかもできるから便利でしょ~
早く届かないかなー

早くピザ食べたいな

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ