日々のできごとを綴ります
  はとリウム

今年もいただきました

前回のアップに引き続き、今回も山菜の話題


実家から戻った翌日、朝起きたら小雨模様でしたが
もう休みも終わりに近いし行っちゃえ~という事で
山へコシアブラを採りにいってきました



分かりづらい写真ですが、このような大木は葉が展開しているのですが
中くらい以下の木はまだ芽が出たばかりでした
今年は山も春が遅いですねぇ


収穫



天ぷら用に、葉の少し開いたものも採りました


そして、お昼は天ぷらと蕎麦
自宅近くのコゴメとワラビもちょっとだけ



天ぷらも美味しいですが、一番好きなのは、お浸しの真ん中に黄身を入れ、
まぜまぜして食べる、巣ごもりです


今回は、初めてコシアブラ飯も食べてみましたが、これまた旨かった!
ウコギ飯と同じように、炊いたご飯に塩少々と混ぜ込むだけですが
コシアブラの香りと旨味がほんのりして何とも言えず美味でした


ゆいぼーはまだ天ぷらしか食べませんが
ぴろは山菜大好きで何でも食べます

まぁ、山菜に限らず食べられるものなら何でも食べるんですが・・・



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


動き出した

いよいよ、山菜のシーズン到来です

うちから徒歩1分のところに、コゴメの群生があり、最近ちょこちょこと
見に行っていたのですが、ようやく食べ頃のが出てきました




コゴメは家族内でも一二を争う人気の山菜

さっと茹でてポンマヨでいただくのが我が家の定番です


そして、初ワラビ



花見をしていた時に、ふと見ると急斜面がありそこに立派なワラビが
自宅目の前で採れるワラビより柔らかくて美味しそうです



毎日暖かい日が続いているし、明日からの雨でまたググッと山菜も伸びてくるでしょうね



こちらに来て、ウドを未だに見つけられません
もう何年も食べていません
採りたてを食べたいなぁ・・・

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


春の訪れ

ここ数日、ようやく春めいてきた感じの米沢です

我が家の敷地内には、畑を中心にまだ残雪があるものの
日に日に溶ける様子を見ては心踊ります

玄関前には、タネツケバナやハコベの花盛り
オオイヌノフグリも間もなく花を咲かせる事でしょう




うちのすぐ隣の空き地に咲いた、キクザキイチゲ



青花と白花が混じっているのですが、露出を間違え色がとんでしまった・・・



啓翁桜


新築祝いにはとぴの職場の方からいただいて以来、何度か枯れかけましたが
なんとか生きてます



たらの木


こちらもお友達からの頂き物
年々、大きくなって今年は芽を食せるか!



シャクナゲ


親戚の伯父さんからもらったシャクナゲはとっても元気で
毎年華やかなピンク色の花を咲かせてくれます。
今年も大きなつぼみがいくつかついていて楽しみ♪



玄関前のナニワノイバラ


家を建てた年に実家から持って来て植えたもの
野生に近いのでとても強靭、棘も半端ないです
シュートが次々と伸びているのを誘引しました
すでに芽が動き始めているので、数週間後には碧碧とした葉を茂らせてくれそう
今年も可憐な白花を咲かせてくれるかなぁ



この冬は大雪で長く長~~く感じただけに、春の訪れがものすごくうれしいです



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


リアル雪だるま

一晩でずいぶん積もったな~


という訳で


早速ゆいぼーは雪遊びしに外へ飛び出します

はとぴと共に雪だるま作りなど





時々雪合戦





眉毛をくっつけ帽子をちょこん





できあがり♪指揮棒を持つゆいぼーダルマ(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


朱鷺色





佐渡市は羽茂に住む友人、北嶋さんから、朱鷺の写真が送られてきました


現在、佐渡全島ではおよそ60羽近くが自然に放たれており
そのうち10羽ほどが羽茂に生息しているそうです

実はまだ、朱鷺をこの目で見たことがない私
北嶋さんが撮影した朱鷺の写真を見るのが、楽しみだったりします




これがまさにその朱鷺色の翼











その昔は害鳥だったという朱鷺


明治以降は天然記念物としてVIP待遇を受けている朱鷺


どちらも朱鷺に変わりはない










コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


小さなハンター

畑に植えた野菜の苗も、だいぶ育ってきました


と共に、苗につくアブラムシの数も多くなり・・・


肥料は堆肥のみ、農薬もまかないので、毎年アブラムシには悩まされます

そんな畑で大活躍なのがこの虫たち






テントウムシの幼虫です



彼らはアブラムシを補食するので大歓迎!
一日に20~30匹のアブラムシをぺろりと食べる大食漢
しかも成虫になってからもアブラムシをワシャワシャ食べてくれるんですー



暖かくなるにつれ、幼虫の姿もよく見るようになり
日に日にキュウリなどの葉っぱについたアブラムシが減っていくのが分かります


テントウムシ
もっといっぱい来てくれるといいな~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


初わらび

昨日、わらびを採りました



今回の収穫はこれくらい


うちは薪ストーブで出た灰がたくさんあるので、アク抜き処理は灰でやります


大なべに入れたワラビに灰を振りかけ、熱湯を注ぎ下処理
落し蓋をして、このまま一昼夜置いておきます



あとはきれいな水に替えながら浸す事半日ほどで食べられます


灰やお湯の量によっては皮がずるむけちゃって柔らかくなりすぎたり
その逆で、よくアクが抜けず食べにくかったり・・・


実家の母にどんなもんか聞きながら
ようやく最近、うまくアク抜きできるようになってきました


今夜はわらびのお浸し&味噌汁だ~♪




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


畑のお客さん

久しぶりに布団を干しました

こんな暖かい日には

目の前の畑はたくさんの鳥たちで賑わいます


いつものスズメやヒヨドリに混じって


アカハラ
カワラヒワ
ホオジロ
ツグミ

などいろんな鳥が地面をつんつんとついばみながら歩いています
空にはツバメが飛び交い、
畑向こうの田んぼには、餌を探しゆっくりと歩くサギの姿も見えます


ゆいぼーも、登園前に鳥の観察



重たいはとぴの双眼鏡を持ち出しては
見えた見えないと大騒ぎ(^^;)

子供たちには、nikonの双眼鏡が軽くて使いいいのですが
実家に置いてきちゃったなぁ・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


春になったら

周りはまだまだ雪が多く残っているけれど

啓蟄も過ぎると頭の中は山菜採りと薪割り薪集めの事でいっぱいになる


去年は新たな山菜スポットを発掘したし
あとはタラの芽やウドの採れる場所探したいな~
楽しみ楽しみ

去年お世話になったりんご農家さんの畑、雪どんくらいかな~とか
他の農家さんにも剪定木を頼みに行こうとか


日々溶ける雪と薪棚に積んである薪を交互に眺めながら
ぐるぐると思い巡らしています



去年割って乾燥させた薪は
思ったより乾燥具合もよく、今シーズンのストーブは
一度もガラス窓にススがつかずキレイ


多めに作ったので、来シーズン用の薪も一棚くらいは残るかな


力仕事だけど、一仕事終わった後は爽快な薪割り
今年も早くパコンパコン割りたいな~











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


激突

リビング目の前の畑には、ツグミの集団が毎日餌をつつきに来ています


今日は午後から小学校で連絡表(通知票)の受け取りがあるので
準備準備~とうろうろしていたらいきなり

「ドンッ!ばたっ!」

と窓になんかぶつかった様子

見ると、縁側に鳥が倒れている~っ



手の平ほどの大きさ、シメの♂です
南への渡りの途中だったのでしょうか

まだ暖かい・・・
他の鳥と追っかけっこでもしていて
窓にぶつかり即死だったのでしょう
うちの窓、そんなに綺麗じゃないんだけどな(^^;)
もっと汚くしとけばぶつからなかったのかな


しばらく眺めた後
山椒の木の根本に埋めて手を合わせました




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


へんな虫



「ねぇ、ちょっと見て欲しいものがあるんだけど」

とはとぴに呼ばれた

なになに、なんかいいものあるの?ん?と外に出てみると

「桜の葉っぱについてるアレ、ヒル?何?」


なんだ、虫か・・・(^^;)

気を取り直してよ~く見てみると、確かに葉っぱに虫が


小さい!


なんだこれ?!何かの幼虫なんだろうけど、初めて見るなぁ・・・
ヒルではありません(笑)


「調べといて!」

と言い残し、はとぴは仕事に行ってしまいました


いくら生き物が好きな私でも
普段は好んで見る事のない幼虫図鑑をネットで見ていたら
気分が悪くなり・・・


がんばって見つけました!

「オウトウナメクジハバチ」の幼虫だそうです

体の表面が「がいとう膜」というもので覆われている為
てろてろしたナメクジみたいに見えるんだそうで
膜を剥がすとふつーのイモムシなんだって


へぇ~

駆除したほうがいいのかな

はとぴ、あとは頼んだよ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ほ ほ

梅雨時期の楽しみといえば


ホタルの光


以前

うちの近くの小川でホタルの餌となるカワニナを見つけて
この時期が来るのを心待ちにしていた


今日は蒸し暑く
ホタルが出そうな匂いを感じたので
縁側に出てみると


いましたいました!

ホタルの出現する時間はだいたい夜8時前後
ちょうどその時刻にあの小川付近で飛んでいる光を発見~

ぴろも一緒に見ていて感激していた

自宅からホタルの乱舞を見られるなんて
うれしくて仕方ない
うちの目の前の田んぼを飛ぶヘイケボタルもいる


ホタルの会の仲間と森の小径を歩いてホタル観察した事を想い出しながら
少ないながらも飛び交う光をじっと見つめていた


この先もっと好条件が揃えば
たくさんの乱舞を見られるかも


ホタルの会のみんな
元気かなー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


発見!

今朝


はとぴが車庫で出勤準備の最中

慌てて家の中に戻り、パソコンで何かを検索する姿が


「何調べてんの?」


「スズメバチだよ!!スズメバチの巣が車庫にあった!!!」



なにーーー



周りを自然に囲まれたこの地で
スズメバチの巣なんてそうめずらしくないんだろうけれど

まさかうちに作ってくださるとは・・・


早速、外へ見に行くと


あったあった


まだ小さめだけど漏斗みたいな形の巣
よく見つけてくれました、はとぴお手柄


あの怖~いスズメバチから身を守るべく
巣の駆除について市役所に問い合わせたら

役所には専門の知識を持った者がいないので
市内で養蜂業を営んでいる方を紹介してアドバイスしていただく方式を
とっております、との事

紹介してもらった方へ電話してみた



「まだやっとくっつけたばっかだべぁ~
 噛みバチ(多分刺すハチ)まだ出てきてねぇべぇ!
 だったら奥さん自分で物干し竿かなんかで取ってふんずけて
 キンチョールシューってかけて毎日見張っででー
 そうすればもう来ねぇからよぉ
 大きくなってからうちに頼むと1万なんぼ取らねばなんねからよ~
 小さいうちに取っといだほうがいいぞ~
 そんなの○×%&●$#”@%▲%△だべなぁ~がはははは」



・・・・・・



要するに


自分で駆除しろって事ですよね?


確かに
スズメバチ本体は全く見かけないんだよね、まだ

でも怖いなぁ・・・


夕方やれよーと言っていたので
殺虫剤用意してはとぴの帰りを待ちたいと思います

これから暑くなると
あっという間にでかくなるというスズメバチの巣


こわ~

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


春ですね

昨日

子ども達と3人で自転車に乗り
山菜探しに行ってきた

家からほど近い川沿いの道に自転車を停め
川原や土手を歩いて探検


子どもらは途中の土手でつくしんぼ採り


私はその間、川原でこごめを探したが、
ここはハズレなのか、数本見つけたのみ


春を感じるクロモジの花
枝を擦ると、なんとも爽やかない~い香り



川原で採ったクレソンと子ども達が採ったつくし


つくしって
頭はポンと取ればいいけれど
袴を取るのが意外に時間がかかる・・・

クレソンはね
お肉などに添える他
オリーブ油でさっと炒めて塩こしょうだけでもおいしいです

つくしは
ナルトと一緒に甘辛く煮たら、みんな喜んで食べた



ゆいぼーが 茶色くなったナルトをつまんで

「ピンクがない~・・・なんでピンクないの?」

と悩んでいて笑えた

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


くぬぎ




うねるような曲線を描く枝振りに
思わず立ち止まる




一見静かに見える木々からも

大地から水をぐいぐい吸い上げ
今にも芽を出さんばかりの生命を感じる



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ