堕落と墜落という文字は似てるね

息抜きの合間に人生を

イース・オリジン

2006-12-21 02:10:59 | ゲーム
某忘年会から帰ってきました。
当然ウコンの力を飲みながらの帰宅。
人それぞれとは思うのだけど、俺には効くんだわ、ウコンの力。
眠くても、少なくとも呑んだ翌日特有の気怠さはナイ。
本当、俺には必需品。
しかし、平日。しかも週のど真ん中に忘年会。
あり得ねー。
安心して呑めないって。

休みもなく、毎日遅くまで仕事してるお陰で、
今まで見たこともないような数字の記載された給与明細を頂きました。
当然嫁の総取りであろう。
よって嬉しくもなんともない。
サラリーマンって、こんなモンだよね。
辛いわぁ。

さていよいよイース オリジンの発売である。
年内プレイする暇はないのだろうが、
楽しみだなぁ。うふふふふふふふふふふ。
長いことプレイし続けているシリーズだ。
高難易度をRPGの売りとしていた時代に、
誰でもクリアできる「優しさ」を備えて登場した1作目。
その直接の続編である2作目。
RPGのスタンスをある意味で変えたシリースだ。
当初別のゲームとして開発されていたが、
会社の方針でイースシリーズの3作目としてリリースされた、
賛否両論あった「ワンダラーズ・フロム・イース」。
ナゼか2種類ある4作目。
SFCでリリースされた5作目。
Windowsベースの6、そしてフェルガナ(3のリメイク)。
そして今日、1作目を遡ること700年。
当然歴代主人公アドルはいない。
でも、Windowsベースのイースアクション集大成と謳った今作。
期待せずにはいられない。
うふふふふふふふふふふ。
どうか、オヤジゲーマーの俺でも楽しめる難易度でありますように。
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと懐かしい特集 | トップ | やっぱりオヤジですた »

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事