堕落と墜落という文字は似てるね

息抜きの合間に人生を

X79A-SD40とi7-3930KとControl Center(その2)

2013-03-14 21:23:44 | その他
こんばんわ、Ekdahlです。

前回の続きです。
今回は長いですよ。

さて、マウスコンピューターのサポートから返事が来ました。

こちらから聞いたのは以下の点。
・X79A-SD40はMSI製なのか?
・MSI製としたら、CLICK BIOS IIのControl CenterほかOCアプリは使えるのか?

で、結果としてX79A-SD40はMSIからのOEM供給であること。
マウスコンピューターはOCしたマシンを保証対象外としサポートを行えない。
だから、メーカーとしてもOCして正常動作するか検証していないし、
OCアプリの動作検証も、OCが行えるかどうかの検証もしていないので、
OCアプリの紹介は行えない、というものでした。
要は自己責任で行うものであるので、
メーカーが紹介したアプリで壊れても責任持てないから、
この件については答えられません、と。
うん、まあ、至極もっともな話。
ただね、MSIのControl CenterがMSI正規品ではなくOEMボードで使えないのは良いとして、
なぜIntelのExtreme Tuning Utilityが使えないのか??
マザーがOCに対応していない、というのなら分かる。
でも、BIOSからならOC出来るんだよね。
でもExtreme Tuning UtilityではOCできない。
これが謎です。
ま、それは置いておいて、
結果的にMSI正規CLICK BIOS IIのユーティリティも使えないし、
使えないなら直でBIOSから設定するしかないので、
ちょいと前回記事のコメントでリクエストもあったので俺が何をどう弄ったかだけ、
書くことにします。
電圧上げて限界を測ったり、ベースクロック弄ったり、ってのは無しで、
単純に倍率弄っただけなんですけどね。
なにせ、OC初心者ですからw
だから専門用語もあまり知らないから、記事に小難しい事は一切出てきませんよ。
それと、別に現状遅くて困るぅ~とかって事もなく、
ただ単純にi7 3930KというKモデルなんだから、やってみっか、程度の動機です。

だもんで、
i7系OCは初めてだし、Turbo Boostの挙動はよくわからんし、
記事にしたやり方が正解かどうかもわからないし、
環境は人それぞれなので、記事を参考にOCする場合は自己責任でね。
壊れちゃっても知りませんよー?
だから俺は人に頼まれても、OCとかはしてあげません、基本的に。


さて。
i7 3930Kは6コア/3.20GHz/TB時最大3.80GHzという仕様。
通常時は1.2GHzで動作し、負荷がかかるにつれて上がっていき、
最終的には3.8GHzで動作するよ、って品物。
Base Coreを○倍してクロックアップしてるんですね。
この時のCore Voltageも倍率に応じて自動で割り当てられます。
注意すべきは動作するコアの数で周波数の最大値は決まっているようで、
最大の3.8GHzで動作するのは2コアまでと設定されている。

1~2コア 3.8GHz
3コア 3.7GHz
4コア 3.6GHz
5~6コア 3.5GHz

で、ゲームの場合、まだまだマルチコアには対応しておらず、
せいぜい2コア対応がいいところ。
そうすると、1~2コアの3.8GHzを引き上げてしまえば、
ゲームをする場合においては不都合ないんじゃなかろうか。
で、まずは倍率を初期値の32倍から40倍(4.0GHz)にしてみようじゃないかと。
(MAX38倍なんだから40倍位余裕だろ?って安易な考え)
で、OEMボードX79A-SD40に搭載されたMSI製CLICK BIOS IIの機能削除版とも言えるBIOSで、
オーバークロックのやり方を、合ってるかどうかは別にして、
まぁ覚書として書いてゆく。
間違ってる所や、ナニ言ってんのバカなの?って部分があったら、ツッコンで下さい。
あ、それと、X79A-SD40は他メーカーへも供給されているようで、
どのメーカーでもBIOSが俺のと同様のものが搭載されているかは未確認。
あくまで今回はマウスコンピューターG-TUNEに限った話。

さて長い前置きはここまで。


まずは電源投入してDELキーをトントンと押して、BIOS起動。基本ですね。
BIOS画面がこんな感じ。

CLICK BIOS IIと表示されているが、MSIのロゴもメニューも正規品に比べて少ない。
言語選択もできないし、Control Centerも非対応っぽいから、
Windows上から起動もできない(これができりゃ最高なのに)ので、
画像は携帯の写メです。
FEATURESと書かれている所から、OC設定に行けるんだけど、
MSI正規だとFEATUREでなくてOCって書かれてるようです。

で、まずはFEATURESに入り、現状をセーブしておくことに。
デフォルトに戻したいとき便利だからね。
Overclocking Profilesをクリックし、
Overclocking Profiles 1にセーブしとく。




次に、Adjust CPU Ratioを40にする。

これでCPU Base Clock(MHz)100×40がCPUのクロック周波数になる。
で、さっきのOverclocking Profilesの2番にセーブして、
BIOSを抜ける。
長々と前書きを書いたけど、実はやった事はたったコレだけ。

これでPCが再起動したらCPU-Zで確認。
Multiplierが×12.0になってます。
負荷を掛けていない状態だからBase Clock 100MHzの12倍(1.2GHz)って意味。
ベンチソフト等を動かす(高負荷)と、40倍(4.0GHz)になった。

↓赤○部分(FFベンチ稼働時の状態です)

Core Voltageも1.176Vになっています。
これは自動で倍率に応じて割り当てられた数値です。
このCPUのVID 電圧範囲は0.600-1.350Vだったはずなので、大丈夫な感じ。
さて、このBIOS設定だと6コア稼働状態でも一律最大時4.0GHzになる。
俺の理想は各コア稼働状態で0.2GHzずつ上がるのがいいかなー、なんて思ってたんだが、
いまいちBIOSの中身もよーわからんので、とりあえずAdjust CPU Ratio弄っただけ。
とりあえずこの状態でFF14の「新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編」を、
1920×1080の最高品質で回してみる。

と、その前に、OC前のスコアはこちら↓


他の人の似たような環境のスペックのSCOREより低いんですよね。
それと、ケース内のホコリが原因かエアフローが悪いのか、CPU温度高めです。
アイドル時で45~50℃。ホントはもっと低いハズー。
CPUファンはIntel純正です。
OCするならもっと性能いいのにした方が良さ気です。
ちなみに当方のPCスペックは以下の通り。

【OS 】Windows7 Professional(64bit)
【CPU 】i7-3930K (6コア/3.20GHz/TB時最大3.80GHz/12MBキャッシュ/HT対応)
【 メモリ 】16GB メモリ [ 4GB×4 (DDR3 SDRAM PC3-12800) / クアッドチャネル]
【 マザーボード 】X79 Expressチップセット MSI X79A-SD40
【 VGA 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX580 /1536MB/ ×2(SLI)


・・・で、OC後のスコア↓

んー、まぁ、こんなモンか?
ちゃんとスコアは上がってますね。
それは良いとして、室温25℃でベンチ中のCPU温度最大で91℃。うはwww
確かこのCPUって95℃まででなかったけー?
寒い今の時期でこれじゃ、夏やばそー。
ファン変えなきゃダメかしらね?


ちなみにGPUもちょっぴりOCして試してみた。
GTX580はOCしていない状態で、以下の通り。

Core Clock: 772MHz
Shader Clock: 1544MHz

GPUはMSI AFTERBURNERを使い、
Core ClockとShader Clockをちょっぴり上げてみた↓

で、この状態でFF14ベンチを試す↓

スコアが7000超えて、「とても快適」から「非常に快適」になりました。

ただ、このOC状態でゲームしてて体感的にどうよ?って話もあるんですが、
まぁ自己満足だろーなー。
ああ、ちなみにですねFF14のベンチなんですが、
SLIよりもシングルGPUの方が若干スコアは延びるそうです。
今回は単純にOCがどうスコアに影響するか見るだけなんで、
シングルGPUの場合は計測してません。

で、こんどは一括40倍じゃなくて、各コアに倍率をそれぞれ設定してみる。
先にも書いたが、2コアまで40倍にしておけば、
ゲームする上では何ら変わらないとは思うんだけど。
前述したように各標準より0.2GHzアップで。
今度はBIOSのFEATURESの下の方にある、
CPU Featuresから倍率を弄る。

デフォ↓


各コアの倍率を2ずつ上げる↓


Extreme Tuning Utilityで確認すると、
ちゃんとOCされている。


で、再びFFベンチを回す。あ、GPUもOC状態でね。
すると、倍率が37倍になってた。こりゃ5~6コア稼動状態じゃないか。
FFベンチって完全にマルチスレッド対応なんだね。
タスクマネージャーで確認すると、確かに6コア稼動で9~10スレッドが動いてる・・・。
へ~。
で、スコアはというと↓


あれ、40倍の時よりスコア延びたw
なんでー?

と、まぁ、なんかイマイチ納得できていませんが、
うちのOCはこんな感じでございました。
あとはPrime95辺りでじっくりストレステストして問題が無けりゃOKって事で。



とある名無し様、こんな感じでよろしいでしょうか?


【訂正】
GPUのOC時のAfterburnerの画像がOC前だったので、OC後に差し替えました。
ちなみに今、CPUはデフォより各0.4GHzずつアップさせてます。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« X79A-SD40とi7-3930KとContro... | トップ | FF14 ベンチマーク ワールド... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とある名無し)
2013-03-21 23:37:21
返事が遅れて申し訳ありません
ここまで丁寧に書いていただけるとは思わず感謝感激です
書いてあるとおりにやってみたところ無事、オーバークロックが出来ました!
どうやら余分なところもいじっていたのが失敗の原因だったようです
4、5日、色々試したところほかのサイトでもあるように電圧が定格のままだと安定動作させるには CPU Ratioは43の4.3GHzまでが限界のようですね
趣味でchinema4dという3DCGソフトを使っているのですがこのソフトはGPUよりCPUパワーが必要なもので3930kの非力さに難儀していました
しかし、あなたのおかげで処理が早くなり色々捗るようになりました!
とある名無しだけのためにここまで親切にしてくださって本当にありがとうございました!
よかったですね♪ (Ekdahl)
2013-03-22 18:14:01
>とある名無し様へ

OCが上手く行って良かったです。
Cinema4Dで常用するなら、
CPU温度にはくれぐれも気を付けて下さいね。
ウチ妙に余所より温度が高いので、
43倍は怖くて出来ません((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
どちらにせよ、これから暖かくなる季節でもあるので、
OCの常用は控えようかと思っています(^_^;)
ケースカバーは外しているんですけどね~。

何はともあれ、お力になれて嬉しいです。
またたまに遊びに来てください♪
Unknown (Unknown)
2014-02-27 09:13:49
はじめまして
記事読ませていただきました
同じマザーボードとCPUを使っているのですが
この
マザーボードがWindows8.1をインストールしても問題ないのか、もし少しでも何か
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか
MSI製のX79A-GD40のほうは8.1対応のドライバがダウンロードできまして、それをこのマザーボードでも入れて使えるものなのでしょうか
いきなりの質問失礼いたしました
>Unknown様へ (Ekdahl)
2014-02-28 19:20:06
Unknown様、はじめまして。
質問の件ですが、当方はWindows8を持っていないので、
検証のしようがありません。
憶測で物を言って、不都合があっては申し訳がないので、
私からは何も言えません・・・。
X79A-SD40はMSIがOEMとして各社へ卸しているマザーボードです。
ということは今ご使用のPCはBTOだと思うので、
購入先へお問い合わせ願います。

お力になれず申し訳ありませんm(_ _)m
Unknown (Unknown)
2014-03-03 12:23:11
質問させていただいた者です
ご回答ありがとうございます

とんでもないです
いきなり質問してしまいすみませんでした

そちらへ確認してみたいと思います
ありがとうございました!

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事