絵描き家さんのデタラメdiary

自分の趣味や日常生活で感じたことをまったりと書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当たり過ぎ

2007年08月31日 18時34分41秒 | その他
先日ある懸賞に応募しました。
うちでよく食べているヨーグルトに応募券がついていたので、
券がたまって4口ほど応募しました。
今日その商品が届いていたのですが、それがなんと4個!
つまり、応募した分、全部当たったというわけです。
おそらくは応募数が少なかったということでしょうが、
同じエコバッグ(賞品)が4つ、、、
懸賞で当たるなどということはなかったのでビックリです。

まずは出さなければ当たらないということを改めて学びました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

version up!

2007年08月25日 16時35分33秒 | その他
やっとOSをバージョンアップしました。
新しいバージョンが10月に出るそうなのですが、
現在の状態に我慢できずに現時点で最新のOSを購入しました。
長いこと古いOSだったので、
使用しているソフトの最新バージョンが使えなくなっていました。
また、インターネットブラウザやメールソフトが不安定だったのです。
そこで、使用していたMacOSXの10.1.5を、
一気に10.4.10へバージョンアップです。
まだ不慣れな操作もありますが、ブラウザの表示も早くなり快適です。
デスクトップも少し整理して気分一新です。
この調子で机の上も片付けばいいのですが、、、
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「相棒」復活!!

2007年08月17日 22時25分24秒 | テレビ
最近、「相棒」の再放送が放映されています。
ということは秋から新シリーズが始まるのか!?と期待しつつ、
相棒公式ホームページをのぞいてみると、、、
案の定、シーズン6開始のお知らせがアナウンスされていました。
秋から春にかけてテレビシリーズで「相棒」を放送して、
そしてついに映画公開の流れなのでしょう。

昼間は家にいないので、再放送は録画して楽しんでおります。
内容は覚えているのですが、やはり繰り返し観ても面白いものです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キスリング展

2007年08月12日 21時11分06秒 | その他
横浜そごう内にある美術館で行われている、
キスリング展へ行ってきました。
モイーズ・キスリングといえば、
やや視線が恐い絵しか印象にありませんでした。
しかしながら今回の展示では、裸婦像が印象に残りました。
非常に繊細かつ緻密に描かれており、
その視線は憂いに満ちて魅力的でした。
これらの濃密な裸婦像こそ、
彼の集大成ではないかと個人的には思えました。
彼は年代によってかなり違った画風の作品を残しており、
いろいろ楽しむことができました。
初期の素朴な作品や、キュービズムの影響を受けた作品、
色鮮やかな果物や花々、細かな人物像などなど、、、
展示数も多すぎず集中して鑑賞するには良い具合でした。
久々の絵画で頭の中が潤った一日でした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

富士山ダメージ

2007年08月08日 16時08分09秒 | その他
先日登った富士山での日焼けは半端ではありません。
顔や首筋だけではなく、耳の後ろまでばっちり焼けました。
昨日辺りから皮もぼろぼろむけ始めました。
特に耳の後ろは日焼けを通り越してやけどです。
むけた皮の塊がかさぶたみたいになっていました。

腕にはしっかり日焼け止めを塗ったのですが、
顔はいい加減に塗っていたら痛い目を見ました。
さすがは富士山!日焼けのダメージもすごいです。
などと妙なところで感心しています。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もご来光を拝む

2007年08月06日 22時00分34秒 | 登山
週末泊まりがけで富士山に登ってきました。
昨年に引き続き2回目です。
前日、台風の影響で風が強く、当日も心配されましたが、
なんとか登ることのできるコンディションでひと安心しました。
10時半頃から須走登山口を出発しましたが、
休息予定の8合目の山小屋に近付くにつれて風が強くなり、
早くもフリースを取り出すことになりました。
夜中に山小屋を出発です。
ここからが本当の勝負、富士山の恐ろしさを味わうところです
実際8合目で仲間の一人がリタイア、
その後も山頂まで具合の悪くなるメンバーが出てきました。
私は強烈な眠気に襲われ、山頂を目指す人々の混雑で立ち止まる毎に、
うつらうつらと目をつぶって倒れそうになりました。
9合目を過ぎたところで日の出の時間が近付き、
そこで腰を下ろしてご来光を待ちます。
防寒具は昨年より1枚多く用意したのですが、
それでもぶるぶる震えるほど寒かったです。
そしてやっとご来光が顔を出し始めました。
今年はまたきれいなまん丸のご来光でした。
これを見るために、
多くの人々が苦しい思いをして富士山を訪れるのも納得です。
私自身、すぐにまた登りたいと思いました。
今年の富士山は雲やガスが多く、
昨年とはまた違った景色を見せてくれました。
次回はどんな景色を見せてくれるのでしょうか。
大雨だったりっして、、、
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする