絵描き家さんのデタラメdiary

自分の趣味や日常生活で感じたことをまったりと書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊東屋

2006年07月31日 19時15分38秒 | イラスト
今日は久しぶりに、銀座の伊東屋へ行ってきました。
お絵描き用の道具を買うためです。
手描きが苦手な私は、
イラストを描く作業をほとんどパソコン上で行います。
しかし下絵からきちんと手描きで描けた方がいいなぁと思い、
下絵を清書するペンを買いにいった訳です。

久しぶりだったせいか、
最初はお店の前を通り過ぎて京橋の方まで行ってしました。

なかなか着かないので道を戻りようやく発見、中へ入りました。
買い物は早々に済ませたのですが、
伊東屋には様々な文房具や画材があり、
いろいろと欲しくなってしまいます。
清書するにはライトテーブルがあった方が便利だとか、
カラーの筆ペンでいろいろ描くのは面白そうだという具合に、
広い店内を見て回るだけでも面白いです。
見るだけでお金は落とさずに済みましたが、
時間のあるときにじっくりと回ってみたいものです。
コメント (2)

骨占い

2006年07月30日 19時04分51秒 | その他
またまたブログ仲間のところで占いが紹介されていました。
その名も「骨占い」です。
なんともやる気のないというか、力の抜けるネーミングです。
で、さっそくやってみる、、、

【軟骨】
これって本当に骨なのか?あなたはそんな軟骨です。
八方美人なあなたは、そのお人好しさゆえ、
人間関係において微妙な立場に置かれることが多々あるようです。
しかし、軟骨が体の要所要所をしっかりと繋いでいるように、
あなたの周りの人間関係は
あなたの存在によって円滑に保たれているのです。
キレルこともあるかもしれませんが、
周りの人のためにこらえてください。
【相性の良い相手】
肋骨の人と相性が良いようです。肋骨を探せ!
【相性の悪い相手】
背骨の人と相性が悪いようです。背骨は避けろ!

居酒屋で出てくる、軟骨の唐揚げを思い浮かべてしまいました。
人間の体には様々な骨があるので、
占いで出てくる結果もいろいろありそうですね。
友人のをいくつかやってみると、
「海綿体」なんてのが出てきました。
それって骨じゃないような、、、
コメント (4)

黒ごま

2006年07月29日 19時34分09秒 | その他
今、家族揃って黒ごまとうふにハマっています。
もちっとした食感がなんともいえません。
みつが甘いのでおやつのような感覚ですが、
黒ごまの風味もしっかり味わえます。
そのまま食べてもおいしいです。

最近、黒ごまを使ったお菓子が多いですね。
黒ごまが健康にいいとテレビなどでよく紹介されるからでしょうか。
特にクッキーに多くみられる気がします。
これがなかなかおいしかったりするんですよね。
お菓子も様々な商品が開発されては、
その多くが消えていくの繰り返しなんだそうです。
競争が激しいようですね。
その結果かどうか分かりませんが、凝った商品が誕生しています。
その分、値段も高くなっていますが、、、
コメント (4)

やっと観た「ハウルの動く城」

2006年07月28日 21時18分35秒 | 映画
先日録画したまま放置していた「ハウルの動く城」、
ようやく観ました。
一言でいえば"無難に楽しめる映画"といったところでしょうか。
ジブリ作品も何度か観ると、新鮮な驚きがなくなってきます。
ハウルをジブリ作品の最初の作品として観たのなら、
大きな新鮮さと驚きをもって観られたと思います。
原作の映画化というのは、内容を圧縮して作るので、
説明不足な点が多々出てくるのが残念です。
原作を読めばわかるのかもしれませんが、、、

主人公の声を担当した木村さん、イメージは悪くないと思います。
しかしアニメ映画で俳優さんが声を担当すると、
どうしても違和感が拭えないことが多いです。
声優さん独特のメリハリがないのです。
木村さんもどこか棒読みチックな感じがします。
あえてそれを狙っているのかな?

柔らかくて情感のある背景画は好きです。
とても丁寧に描かれていますね。
キャラクターではマルクルがいいですね。
背伸びしながらも、時にはこらえきれず甘えるところが、
子供らしくて愛らしいです。
声を担当した神木さんもよかったです。

ちなみに、ジブリ作品では「紅の豚」が好きです。
おやじキャラの渋さが光るぜっ!
森山周一郎さんの渋声が素敵です。あぁ刑事コジャック、、、
金曜ロードショー、今日もジブリですね。
さすがに「ゲド戦記」公開前で力が入っていますね。
コメント (2)

締め切り、、、がっかり

2006年07月27日 14時03分29秒 | ジョギング
手賀沼エコマラソンの申し込みが今月いっぱいなので、
そろそろ申し込もうかとランネットのページをのぞいてみました。
なんと!定員に達したので、昨日で申し込み締め切りとのこと。
年に一度の機会を逃すとは、、、なんてこった!
地元千葉の大会ということもあり、参加したかったのに残念です。
そうすると残るは、タートルマラソンかなぁ。
他にも近場で面白そうな大会がないか探してみることにします。
コメント (2)

くちなし

2006年07月25日 22時26分11秒 | 自然・植物
梅雨に入って雨が多くなったせいか、
庭の花々に元気がありません。
そんな中くちなしの花がぽつりぽつりと咲いてきました。
いつもなら強い匂いを漂わせるのですが、
今おところあまり匂いがしません。
雨で匂いがとんでしまっているのでしょうか。
そろそろ梅雨前線が動きだすようです。
そうすれば強い陽射しの夏がやってきます。
植物達には、今度はこまめに水をやらないと渇いてしまいますね。
コメント

富士登山競争

2006年07月24日 21時23分03秒 | ジョギング
今週末に富士登山競争が行われます。
富士山を走って登るという恐ろしいレースです。
当然普通のマラソンのように駆け上がる訳ではありませんが、
過酷なレースには変わりありません。
毎年後輩君が参加しているので、
どんなものかと富士吉田市のサイトを見てみました。
コースの地図はやけにあっさりしていますが、
完走率半分にも満たない尋常ではないマラソンです。
ふと気が付くと、5合目コースというのがあるではありませんか。
山頂ではなく5合目をゴールとするコースです。
こちらとて私にはとんでもないレースではありますが、
まだ登ったことすらない富士山ですが、
ちょっと興味がわいてきますね。
まずは来月の初登頂を目指します。
コメント (4)

暑中お見舞い

2006年07月23日 12時39分14秒 | イラスト
近頃、お天気がはっきりしない日が続いています。
2・3日まとまった雨が降りましたが、
週末は空が明るくなったり暗くなったりです。
暑い夏への前触れでしょうか。
梅雨ではありますが、こちらではあまりジメジメはしておらず、
窓を開けていれば過ごしやすいです。
あまり「暑中お見舞い」という感じもしません。
コメント (2)

打ち合わせ

2006年07月22日 23時58分02秒 | 登山
本日は来月敢行する富士登山の打ち合わせでした。
いただいた資料に目を通すと、気持ちが高まっていきます。
大変な道のりらしいけど、何とか山頂に辿り着きたいものです。
どんな景色が待っているのでしょうか?
打ち合わせ後のカラオケでは、私はなぜかチャゲ&飛鳥しばり。
好きなんですけどね。
あぁ「万里の河」も歌いたかった、、、
コメント (2)

よいしょ

2006年07月20日 21時22分21秒 | その他
このごろ何か動作をする度に、
「よいしょ」という言葉を発しています。
たいした力のかからない動きでもついつい発しています。
別段年をとったなぁとは思っていませんが、
確実に若いときより増えています。
まあ悪いことではないとは思いますが、、、
何となく気にはなりますね。

そんなとき、高校時代の友人から、
結婚しますとのおめでたい知らせが、、、
あぁまたひとり同類が去ってゆく
コメント (2)