絵描き家さんのデタラメdiary

自分の趣味や日常生活で感じたことをまったりと書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ことわざ

2006年03月31日 21時24分40秒 | イラスト
「壁に耳あり、障子に目あり」
みなさんも気をつけましょう、、、
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

空が消える

2006年03月30日 20時53分50秒 | その他
地上デジタル放送のための電波塔が建設されるそうです。
第2の東京タワーともいうべきこの塔は、
2011年完成を目標としており、高さは約610m、
電波塔としては世界一の高さになるそうです。

そういえば銀座では、建物の高さに制限があります。
景観を守るためなんだそうですが、
現在は制限をなくそうという動きもあるようです。
むやみにでかい建物を造らなくてもいいと思うのですが、、、
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

悩みどこ

2006年03月29日 18時57分45秒 | ジョギング
先日の荒川市民マラソンで、参加者名簿などと一緒に、
「箱根芦ノ湖ハーフマラソン」のチラシが入っていました。

距離はハーフ・10km・5kmとあり、
富士山や芦ノ湖が見渡せる芦ノ湖スカイラインを走るようです。
なかなか良さそうではありませんか。
ただ場所が遠いので、前日の金曜から泊まりで行くか、
早朝に高速バスで行くことになるのでしょうか。
いずれにしても時間的余裕がなさそうです。
日にちも先のことなので、うまく予定が空くかもわかりません。

マラソン大会は、予定がはっきりしないうちに
締め切りが迫ってくることが多いので、
大会を選ぶのに吟味を重ねなければなりません。
他の大会を探そうかなぁ、、、
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スポーツウォッチ

2006年03月28日 21時27分30秒 | ジョギング
先日行われた、いとこの結婚式の引き出物が届きました。
最近はよくある方式みたいで、
カタログの中から好きなものを選ぶというやつです。
私が選んだものはシチズンのスポーツウォッチ、
マラソンをするときに着ける腕時計が欲しかったのです。

ベルトはマジックテープでとめるようになっており、
手首にフィットしていい感じです。
ラップタイムやスプリットタイムも計れます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

頑張ってほしいが、、、

2006年03月27日 21時46分53秒 | その他
少子化担当大臣の猪口邦子さんが、
政治家に専念するため大学を辞任されるそうです。
学生の間では「頑張ってほしい」という一方で、
「猪口さんの講義を受けたかったのに、
いまさら講義を受けられなくなるなんて」
という声もあがっています。

そういえば私も大学生のときに同じような経験をしました。
ある講義を受講していたのですが、
4月の頭から講義は休講続きでした。
お世辞にも真面目とはいえない学生だった私が、
楽しみにしていた数少ない講義だったのです。
結局1度も講義が行われないまま数カ月が経ち、
なんとその講義を担当していた講師は、
(大学の正式な教授ではなく客員講師の形だったと思います)
総理大臣になってしまったのです。
授業ができなかったのは、
いろいろな準備などで忙しかったのでしょう。
当然、その後も講義が行われることはなかったです。
参考書を買いそろえて講義を楽しみにしていただけに、
非常に残念だったのを思い出します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた高尾山へ

2006年03月26日 18時41分39秒 | 登山
先月に続き、昨日高尾山へ行ってきました。
高尾山までの上りコースは1号路、
高尾山頂からはこの前と同じコースで降りてきました。
1号路は石畳で整備されており、
あまり登山をしている感じはしないのですが、
周りに広がる杉林の大きさには圧倒されました。
このコースは途中に食べ物を売っている店が多く、
買い食いをしながら歩いているうちに薬王院へ到着。
お参りをを済ませてさらに頂上を目指します。
ほどなく高尾山の頂上へ着くと、
多くのハイカーが昼食を食べていました。
我々もさっそくビニールシートを広げて昼食に。
山頂はポカポカして気持ち良く、昼寝したいぐらいでした。
ここからは前回と同じコースを行きました。
小仏城山の山頂までは何人かのハイカーとすれ違いましたが、
そこから相模湖方面への下りは相変わらず人が少なかったです。
相模湖駅に着く頃には18時近くになっていました。
その後は四ッ谷まで行き夜桜見物。
まだ早いかと思っていたのですが、開いている桜もありました。
それからは近くの飲み屋で山仲間の誕生日祝い。
体を動かして食べて飲む、なんともぜいたくな1日でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「プルーフ・オブ・ライフ」

2006年03月24日 19時20分38秒 | 映画
夜中に放映していたので、録画をして観ました。
南米のとある国で夫を誘拐された妻をメグ・ライアン、
その夫を救出するべく、ゲリラと交渉する
プロの交渉人をラッセル・クロウが演じています。

依頼人である人妻に恋心を抱いてしまう
交渉人の葛藤を描いています。
交渉人が彼女に恋愛感情を持つに至った過程の描写が弱く、
一度依頼を断った交渉人が、
なぜ戻ってきたかもわかりづらかったです。

この映画では、外国企業の関係者を誘拐して、
企業に対して身代金目的を要求するという事件が、
世界中で多発しているという事実を知らされます。
そして身代金の値切り交渉をする専門家の存在など、
誘拐に対するシステムが確立していることが示されています。

結局は、誘拐したゲリラの根城に乗り込んで救出するという、
アクション映画になってしまいます。

この映画をわざわざ録画して観た理由は、
「CSIマイアミ」のホレイショ役でお馴染みの、
デヴィッド・カルーソが出演していたから。
この映画でも渋く決めてくれました。
ラストで、叶わぬ恋に傷つく主人公を、
慰めるようにおどけるシーンが面白かったです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

球春来る

2006年03月23日 18時45分07秒 | 野球
初陣の成田、完封勝利…センバツ (読売新聞) - goo ニュース

春の選抜高校野球大会が始まりました。
私の地元、千葉から出場の成田高校が初日に登場、
3対0と完封で選抜初勝利を挙げました。

今日の試合は全試合完封だったそうですね。
WBCでも感じましたが、最近の野球は、
投手を中心とした失点を抑える野球が強さを発揮していますね。
それにしても最近の高校野球では、
制球のいい投手が多いですね。
バッターもそつなく右打ちをこなしています。

高校野球が始まり、プロ野球ももうすぐ開幕、
今日はやや寒かったですが、
春の足音は一歩ずつ近づいてきています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参加賞

2006年03月22日 21時42分42秒 | ジョギング
写真は、荒川市民マラソンの参加賞です。
Tシャツは通気性の良い素材で、着心地もなかなか。
荒川の波をイメージしたようなデザインもいい感じでした。
下のは郵便局から贈られた手ぬぐいです。
郵便局の品にしては柄がオシャレです。

こういった参加賞もお楽しみのひとつですね。
それぞれの大会の個性が出ていて面白いです。
それにしても、参加者名簿が厚い冊子になっていたのはさすが、
マンモス大会の貫禄です。広告を寄せるスポンサーもいっぱい。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

くじけない心

2006年03月21日 17時17分10秒 | 野球
王監督、世界一の胴上げ イチロー、松坂ら活躍 (共同通信) - goo ニュース

やりましたね!
テレビで見ているだけでも緊張するのですから、
実際にグラウンドやベンチで闘っていた人たちの
プレッシャーは相当なものだったでしょう。
その中での優勝は素晴らしいですね。

キューバはそれほどやりにくいとは思いませんでしたが、
終盤の粘りはさすが、日本のエラーもあって、
最後までハラハラの展開でした。
先制・中押し・ダメ押しと理想的な点の取り方で、
投手陣もなんとか踏んばりました。
ここぞというときのバッティングや走塁も光りました。
オリンピックなどでは、
どちらかというと瀬戸際に弱いという印象があった日本が、
大舞台で力強く勝利しました。
運営上の問題などもありますが、
そういったものも含めて今後よりよい大会になり、
参加国がどんどん増えるといいですね。

IOC(国際オリンピック委員会)のみなさんにも、
国の威信をかけた闘いの熱が伝わったでしょうか?
今回の大会が、オリンピックでの野球開催復活の
一助になればと願います。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする