絵描き家さんのデタラメdiary

自分の趣味や日常生活で感じたことをまったりと書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相棒「冤罪」

2005年12月08日 14時49分42秒 | テレビ
相棒公式ホームページ

今週は先週とうってかわって重い雰囲気。
その中でも右京さん畳をめくろうするけど、
その上に自分が乗っていてめくれないという軽いネタも、、

岸部一徳さん扮する小野田さん出てきました!
今回は右京さんに対してもかたくなでしたね。
岸部さんの演技を堪能しました。
「沸騰した鍋に~」のところでの回想シーンもGOODです。

法廷シーンで、
被告が弁護士と刑事との取り引きをばらしてしまうのは
予測できたけど、いったい火元はどこなんでしょう?
もっと前の方でしょうか。

この後味の悪さは相棒らしいですが特に謎の部分が多いままですね。
右京さん曰く「真実はいつか必ず白日のもとにさらされます」
一話完結でしたが、また続きが作られそうな感じです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クリスマスイラスト | トップ | 庭の紅葉 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミカエル)
2005-12-08 23:13:54
こんばんは。

私が思ったのは、火元である筈の右京さんと薫ちゃんを

止めたと思ったのに、法廷で彼女が警察と、元検事の

不正?をマスコミが居る中で暴いたということを指して

言っていると思っていました。

ただ、それも冤罪かもしれない訳ですよね?

でも、彼女が真犯人を知ったのは、あの刑事か弁護士さんからでしか聞けない訳なのだから、う~~ん・・・

書きながら解らなくなってきました・・・

本当に今回面白かったです。
冤罪 (絵描き家)
2005-12-09 17:13:24
こんばんは!

彼女は真犯人を青木本人から聞いたのか、

はたまた予想だにしない他の人物から聞いたのか、、謎です。

シリアスな展開の中にもギャグをまぜて、

ラストのあの後味の悪さ、、

相棒らしい相棒で見ごたえがありました。

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事