絵描き家さんのデタラメdiary

自分の趣味や日常生活で感じたことをまったりと書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

婿殿

2010年03月16日 22時27分51秒 | イラスト

「必殺」シリーズ、夢中で観ていました。
中村主水の台詞に、
「所詮俺たちはただの人殺し。いつかは俺たちが野たれ死ぬ番が来る」
というようなのがありました。
仕事人は、恨みを晴らせど決してヒーローではない、
というこの台詞が印象に残っています。
実際、中村主水の戦法は正々堂々と戦う訳ではなく、
同心という立場を利用して相手を油断させ、
いきなり刀で刺すというパターンが多かったです。
近年の、東山紀之さんの演じる仕事人とは対照的ですね。
また出演していただきたかったのですが、、、残念です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 久々イラスト | トップ | またひとつ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

イラスト」カテゴリの最新記事