思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エアコン買い替え

2010-02-26 | 家電

真冬でも滅多にエアコンを動かさないのだが
3週間ほど前だったか
あまりにも寒くてつけようとしたら、フラップの裏側やその奥も、更にその奥にある送風ファンも黒カビがいっぱ付いていた
こんな状態で動かしたくないので結局つけずに我慢した
(冷房運転の後、いつも乾燥させずにそのまま放置したのが致命的だったらしい)

99年製の三菱/霧ヶ峰/MSZ-GX28Fで、確か10万円程で購入した記憶がある
そろそろ買い替え時なのか?
毎年カビ臭で悩まされ、市販のエアコン掃除スプレーで汚れを落とし、手の届く範囲で吹き出し口を掃除したりしてきた
特に送風ファンにこびりついたホコリや黒カビはなかなか手強い
綺麗にしたつもりでも結局取れないものは取れない・・・

さて、今ならエコポイントも貰えるし・・・・ということで、エアコンを買い替えることを決心


さて、どこのメーカーにするか?
いや、それよりポイントはカビ
口コミを読んだり、お店で話を聞いたり
結局、いつも悩みの種の送風ファンや吹き出し口が簡単に掃除できる三菱のエアコンに的を絞った
(吹き出し口の部品が取り外せて中まで掃除できるのは三菱だけの特徴らしい)
簡易な防カビ対策はエアコン側の機能としてあるし、更なる除菌やカビ対策は別置き専用タイプのナノイーかプラズマクラスターを買った方が1年中使えるから得策だという判断で、グレードの中で一番安いものに決定
形遅れではあるが、YAMADAにてMSZ-GS289を工事費込み11万円で購入



このところ春のような暖かさで、今頃エアコンを設置してどうする??
そんなことを思いながらも、2月26日にエアコンが設置された

先ず、試運転で驚いたのは
風量が[静]の時、前の機種より更に静かだったことだ!

あとは、暑いときに適度に冷えてくれて、吹き出し口が汚れてきたら掃除出来て、カビ臭がしなかったら充分
もうそれ以上望むことはない


さて、リビングにナノイーかプラズマクラスターのどちらかを追加購入しなければならない

もともとダイキンの光クリエールがリビングに置いてある
脱臭/集塵能力は抜群だが、あれは取り込んだ空気のほんの一部しか除菌しないので我が家の実績から防カビには期待できない
やはり防カビに対しては、イオン放出型の方がずっと効果があるようだ

そんなことから
温度/湿度に左右されないもののユニット交換が必要なプラズマクラスターか
温度/湿度に左右されるもののユニット交換不要なナノイーか
この前購入して脱衣所に置いたナノイーの効力は充分
でも、気持ち的にプラズマクラスターの方に傾いている

悩むところだ

この記事についてブログを書く
« 数曽寺山塊最高峰P459へ | トップ | 数曽寺山塊へ »
最近の画像もっと見る

家電」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事