思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小野の大トチノキ

2008-08-16 | 樹木-兵庫/中・西播
小野の大トチノキ(県指定天然記念物)へは二度目のトライとなる

前回、林道入口でハチの攻撃を受けて退散
今回、その林道入口を行こうとしたが荒れていて車では無理だった
もう少し上にあがると車が走れる林道があった
しかし、私のアクセラスポーツではちょっと無理
容赦なく車底を擦ったため、途中停めて1km弱の山歩きとなった
のどかな自然が広がる景色だが、音水渓谷でまたもや道に迷ってしまった後遺症であまり元気はなかった



林道脇にこの↓案内板を見つけた
さて、ここからどう降りて行くのか?

雑草が生い茂り踏み跡が無い!
20mほど降りて行ったが何とも行き先が分からない
妻は「私は行かない!」と言いだし「諦めてもう帰ろうよ」と言った
私は諦められず一人でも行く気になっていた
でも、こんな場所に妻だけを残してひとり降りて行くのも気がひけた
心を鬼にして「あなたはここで待ってなさい 僕は行って来る!」と言って、獣除けのためのネット沿いに歩いて行った
途中森の中に入れる部分があった
多分ここから中へ入るのだろう
「入口が分かったから、このまま降りて行く!」と、ここからだと姿が見えない妻に叫んだ

森の中は薄暗く不気味だった
写真を撮ると否応にもフラッシュが森を照らした
谷川に架かる橋は苔むしてぐらぐらと揺れた


トチノキはどこだ?


あったぁー!
あれは森の精か??
凄い感動だった 久し振りに気持ちが昂った
でも、この雰囲気が怖かった
周りから何か得体の知れないものが現れそうで鳥肌が立ってきた
ひとり林道で待っている妻のことも心配になった
写真だけでもいっぱい撮っておこうと気が焦った






















もういい
早く戻ろう!
急ぎ足で元来た道を辿って行ったが、方向が分からなくなった
どっちから来たのか?
あれっぇー??
どこだ?
不安になった
トチノキの方へ戻った
ここからどう来たのか?
こんなとこで迷ってしまっては!

ああっ あの橋がある
あれを渡ればいい

獣除けのネットが見えた
妻に「もうすぐ戻るよ!」と大声を張り上げた
心配そうな妻の顔をみて私もほっとした
(森の中で迷ったことは内緒にした)


下の写真では、谷の部分の杉木立の中にトチノキはあることになる



トチノキを見たという感動と精神的な疲れを交互に感じながら林道を歩いた


妻は「車 あるやろか?」とずっと心配していた
私も向こうに車が見えてほっとした


今度はこの林道を車で行くのじゃなく、下の遊歩道を歩いて大トチノキを訪ねてみたいものだ

初冬の頃が良いかな??

この記事についてブログを書く
« 音水渓谷の木々 | トップ | 音水渓谷を歩き、そして小野... »
最近の画像もっと見る

樹木-兵庫/中・西播」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事