猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

アンネ・フランク・ハウスを訪ねます!

2013-02-17 13:05:49 | オランダ観光・スタジアムツアー



リヴァプールを昼頃発って
アムステルダムのホテルにチェックインしたのは夕方
イングランドとオランダの間には1時間の時差があります


初日は「アンネ・フランク・ハウス」を訪ねると決めていました




トラムを降りたら運河と緑の美しい通りを歩きます



ここは世界中から観光客が訪れる場所
チケット売り場には毎日長蛇の列だそうです
その列を避けるためには
ホームページから前売り券を購入していくのがお薦め

前売り券は希望日と希望時間と枚数を決めてカード決済で買えます
(英語ですけどチケットの購入は簡単です)
購入は「Anne Frank Online Ticket Sales」

そこで到着日というフライトやチェックインなどの都合で
時間で動かなくてはならない日を選びました

一人旅は時間に追われたくないので
時間が決められた観光はなるべく組み込みたくないからです



運河沿いの道はとても気持ちが良い




大きな教会がありました





17世紀に建てられた西教会

教会にはアンネ・フランク像があります



「アンネの日記」にはこの教会もしばしば出てきますね

前方に人混みが見えて来ました
「アンネ・フランク・ハウス」



残念ながらこちらも撮影禁止

見学を終えて振り返ってもまだまだ並んでいます




運河には水上バスが行き交っています










すれ違えるほどの広い運河から狭い運河へ




個人で運河を楽しんでる船も




アムステルダムの街は
緑と水とゆったり流れる時間が美しい街です



それにしても5月のヨーロッパは夜の7時過ぎでもまだこんなに明るい








緑と水の美しさに癒されるアムステルダムの街にポチッと



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
人気ブログランキングへ




一人旅応援します

With Anne





『猫』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« また話題は僕の伸びた手です... | トップ | 2月は毎年恒例のあの日です! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガオの飼い主)
2013-02-17 15:07:13
アンネってオランダだったんですね?
それすら知らなかった...。
あ~、わたしもまたどこかに行きたいな~☆
Unknown (amesyo)
2013-02-17 15:57:48
一度は訪れたいと思っています。
中学の時に読んで戦争と迫害の恐ろしさを学んだ本です。友人が行って屋根裏部屋等を見ながら本を思い出し涙が止まらなかったと言っていました。
Unknown (ちか)
2013-02-18 04:57:12
うわ~運河と緑の美しい通り。本当に美しい景色でうっとりしちゃいました。
わ~アンネの日記の場所。本と映画も観ましたよ。凄い昔にだけど。
やっぱりここは世界中から観光客がいつも訪れる場所なんですね。
かなり並んでますね。
この運河がある風景、凄く素敵で落ち着くな~。
えーーーこれは夜の7時????信じられませーん凄い明るいね。
Unknown (nonokikichai)
2013-02-18 07:51:20
へ~ (@ω@)♪
個人で運河を船で…!!
なんだか素敵ですね (*´∀`*)

アンネの日記は
先日、ウチのお姉ちゃんが読んでたので
私も改めて読みました。
この写真、お姉ちゃんにも見せてあげよう♪
Unknown (Gavi)
2013-02-18 10:55:48
運河の街ってなんだかロマンチックなのにゃあ♪
アンネの日記のアンネさんのお家!
すごい行列にゃ!
Unknown (やらいちょう)
2013-02-18 11:16:50
そうそう、
アンネフランクはアムステルダムでしたね。
どこを切り取っても絵になる街です。
運河が生活の一部になっていて
みんな楽しそうですね。
Unknown (あんずミャミャ)
2013-02-18 16:51:59
アンネの日記・・・
はずかしながら読んだことないんです・・・

実際に書かれていて土地を訪ねると
感慨深いものが
あるのでしょうね。

コメントを投稿

オランダ観光・スタジアムツアー」カテゴリの最新記事