猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

パリ有数の蚤の市と言ったら「ヴァンヴの蚤の市」

2015-09-06 12:12:12 | フランス(モンサンミッシェル含)サッカー





95番のバスは終点「Porte de Vanves」(ヴァンブーの蚤の市)に到着!

バスを降りても蚤の市らしい光景は見当たりません。

分からないので一緒に降りた方の後ろをついて
団地のようなビルの裏手に回ると・・・



蚤の市が開催されているような歩道がありました!
(バス停沿いの団地のような建物のすぐ裏手です)



フランス・パリの三大蚤の市のひとつです。

あと二つは「クリニャンクールの蚤の市」「モントルイユの蚤の市」



ヴァンヴの蚤の市は「土・日曜」の朝7時からお昼位までの開催です。



白いセーターの男性のお店は少し規模が大きいですね!



蚤の市には「食器」や「キッチングッズ」、
手作りされる方には嬉しい「ビーズ」や「レース」「ボタン」
「古着」や「アクセサリー」「雑貨」も沢山あります(*^^)v



向かいのお店はワンテーブルの小さなお店!



ベレー帽とたばこがフランスっぽい(笑)



先の方に蚤の市は続いています!





蚤の市では値切って買うのが当たり前!

メモ用紙とペンを用意して声をかけます。
「Bonjour. ボンジュール」
(フランスでは蚤の市に限らずまず挨拶が必須です!忘れないように!)

いくらですか?  How much? は「C'est combien? セ コンビアン」
(メモ用紙とペンを差し出したら書いて頂けます)

あとは数字で希望を伝えたり、2個3個まとめて安くして頂いたり言葉は必要なく取引は出来ます。

お買い物が成立したら
ありがとう Thank you. 「Merci. メルスィ」
さようなら See you. 「Au revoir.  オ ルヴォワール」
これらの挨拶も忘れずに!

フランスではお客様は神様じゃありません(笑)
簡単な単語だけでもフランス語で伝えるととても親切にして頂けますよ!

お買い物も終わってバス停に戻るとちょうど95番のバスが停留所に停車中!





前回のブログと同じ用に「カルネ」で乗車!



バスはパリ市街に向かいます!
(パリ市街は一方通行が多く、往路と復路で停留所が違う場所があるので自分の降りたい場所は気を付けましょう)

95番の路線図→

バスは「カルーゼル橋」を渡ります!







「ルーブル美術館」まで戻って来ました!



蚤の市は早朝なので、次に訪ねたいところで降りて観光するのにも便利な路線ですね(*^_^*)

パリの観光はバスや地下鉄が簡単に利用出来ます。
蚤の市で買い物を楽しむなどはツアー旅行では中々体験は難しいと思うので
パリの旅は個人旅行がお勧めです!




フランス・パリの三大蚤の市の1つヴァンヴ蚤の市にポチッと






『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 猫にとって飼い主って油断も... | トップ | 残念なお世話係の腕前! »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2015-09-06 12:25:25
蚤の市を見て回ると時間を忘れます・・・
フラン語で最低限度の買い物話術を書いていくと
親切に教えてくれますよね。
日本人と解るとゆっくり話してくれました。単語を繋ぎ合わせて理解してますが。。早口の方のは??でした
かなりの高級品も有ったのでびっくりしました。
Unknown (あめぶら)
2015-09-06 18:17:41
一度行きたい蚤の市・・・
なのですが、なぜに、「蚤」なのか?
聞くと体がムズムズしてくるんです(笑)
パリと京都・・・ (デ某)
2015-09-06 19:07:35
蚤の市にしては こぎれいな雰囲気(笑)
もともとは 文字通り!ふる~い古着市だったのでしょう。

今風には「フリーマーット」、京都風には「弘法さんの市」でしょうか。
師走の最後に行われる「終い(しまい)弘法」はなかなかの値打ちです。
東寺で行われる市ばかりでなく、北野天満宮でも・・・。
お店を出される方は、常連さんや地元の人には和気あいあいですけど
「よそもの」と見ると結構!不躾な物言いをされるのが玉に傷かな・・・。
本場パリでは なかなか親切だったようで、見ならってほしいところです。

ベレー帽とタバコ・・・。
フランスの旧い映画俳優、ジャン・ギャバンが思い浮かびました。
存在感のある、でも そこらへんには居そうにない存在の俳優さんでした(笑)
あにゃあ (harry)
2015-09-06 19:55:52
蚤の市か~。
いいなぁ♪
楽しそうだわ。

紙に書いて交渉すればいいのか。
楽しそう! (sora)
2015-09-06 22:48:50
私だったら蚤の市だけでも旅行の目的にしたいです!

蚤の市の場所も素敵ですね!
緑がいっぱいで絵になりますね(*^^*)
Unknown (しま)
2015-09-07 00:44:56
裏道に入ると賑やかな蚤の市~
って、日本ではなかなかなさそうですよね。
日本だったらあっちこっちに案内が出てて、それに表通りでやってそう^^;
Unknown (ちか)
2015-09-07 04:00:39
わ~こういう蚤の市ってワクワクしますね。
見るだけでも楽しそう。
沢山お店が出てますねー。
わ~メモ用紙とペンで値切って交渉なんですね。
そしてちゃーんと挨拶も。
こういう情報ってありがたいと思う。

ツアーじゃなかなか体験出来ない個人旅行。ドキドキするけど
いろいろいい経験出来そうですよね。
Unknown (やらいちょう)
2015-09-07 06:30:52
蚤の市!
掘り出し物がゴロゴロありそうですね。
楽しいだろうなぁ~。
自分なら入り浸ってそうww
Unknown (nonokikichai)
2015-09-07 08:18:13
蚤の市楽しそうですね~(*^^*)

街も道路もカッコイイ!
こんなところを自転車で走ってみたいな~
Unknown (あんずミャミャ)
2015-09-07 09:08:00
お客様は神様的な扱いをするのって
日本くらいな気がします^^

フランスの蚤の市
素敵なものが見つけられそうですよね♪

コメントを投稿

フランス(モンサンミッシェル含)サッカー」カテゴリの最新記事