猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

ドイツ、デュッセルドルフへ向かう旅は「幸運」と「アクシデント」と共にスタート!

2018-01-28 12:12:12 | ドイツ観光・サッカー観戦

 

やっとドイツの旅のスタートです!



    今年に入って何件か私の旅のブログとホームページにアクセスがあった方々から
    質問やお礼が直接届いたこともあり
    お役に立てることはとても嬉しく
    旅をしたい方が実際に使える情報の更新を心がけようと
    改めて感じることが出来ました!

    アパートメント滞在やホームステイ

    観戦チケットの入手

    現地の方との交流等個人旅行らしい楽しみ方が伝わってとても嬉しいです(*^▽^*)


ドイツへの旅もいつものKLMを利用します。



    リムジンバスで成田に向かっている時です!
    携帯電話にエールフランスからメールが届きました。
    「KLMが日本への到着が遅れているために
    アムステルダムからデュッセルドルフへの乗り継ぎ便が間に合わない」
    「予約便の次の便に振り替えました」
    
    内容は日本語で良かった(;^_^A
    (旅行前に空港会社の登録ページで第二メールアドレスを携帯のアドレスとして追加していたことで連絡が入りました)

 

インターネットチェックインをしているのですが
カウンターに行って乗り継ぎ便の確認をして座席も取り直しました。



    次にデュッセルドルフのアパートのチェックイン時刻の変更です。
    私が成田空港に到着した時、ドイツは真夜中!
    緊急連絡先に電話して遅れることを伝えることが出来ました。

    日本人が経営のアパートメントだったので良かった(*'▽')

オランダのスキポール空港に到着すると空港内部はリニューアルの工事中!





ちいさなカフェスペース以外は白い壁でショップもありません。

中二階のような場所には仮設の休憩スペース!



    スキポール空港は無料wifiの案内が日本語なので助かります!
    何もない空間で無料wifiが簡単に利用出来たので時間を潰せました!
    (アムステルダム市街に行く時間が無いので、無料wifiの案内が日本語なのは本当に有難いです)

天気も悪くて街まで行っても楽しめそうにないし・・・



やっとヨーロッパ線のゲートに移動します↓



「わんちゃん?」



KLMもエールフランスも犬や猫は一緒に客室に搭乗出来るからこうして見かけることがあります。
(日本の航空会社も一緒に搭乗出来たらいいのに・・・)

「デュッセルドルフ」の空港に到着です!



デュッセルドルフの中心街には「S11」で行くことが出来ます。



 

「S11」とは?



    ドイツ鉄道 DB (Deutsche Bahn/ドイチェバーン)とは!

    ドイチェバーンの種類は
    ICE(最速列車)IC(長距離列車)、
    EC(特急)、RE(快速)、SE(近郊通勤快速)、RB(鈍行)

    街の中には、
    Strassenbahn(シュトラーセンバーン/路面電車)や
    U-Bahn(ウーバーン/市電地下鉄)、S-Bahn (エスバーン/近距離鉄道)、
    そしてバスやタクシーがあります!


    「S11」はS-Bahn (エスバーン/近距離鉄道)のことです。

ひたすら表示だけを頼りに歩きます!





空港内の駅に到着しました!



行き先に「デュッセルドルフ」があります!
(駅名にHbfがあるのは中央駅と言う意味です)





車両に「1」とあるのは一等車の意味。
(オランダも同じように車両には「1」「2」があります)

私は「2」に乗車!



降りる時には手動でドアを開きます↓





ドイツ語の案内があっても聞き取れないので
天井近くの電光掲示板が見える場所に座ります。



    ドイツの旅行には『ジャーマンレイルパス』がお薦め!

    ICE(最速列車)IC(長距離列車)、EC(特急)は
    指定席券を買わなくても、予約無しで自由に乗車できます。
    (予約されていない席を探して座ればOKです)
    ICE Sprinterは全席指定なので座席指定券が別途必要です。

    RE(快速)SE(近郊通勤快速)RB(鈍行)はもちろん、
    S-Bahn (エスバーン/近距離鉄道)も使用出来るので都市間の移動が自由自在!


    『ジャーマンレイルパス』は海外の旅行者用なので
    通常はドイツ入国後最初に鉄道を利用する時には駅でパスポートを見せて『ヴァリデート』の必要があります。
    

    今回私がジャーマンレイルパスを購入したのは
    『ドイチェバーンの日本の代理店』だったので
    購入と同時に到着日の『ヴァリデート』もして頂くことが出来て
    到着後にはそのまま鉄道を利用出来ました。


    しかも偶然にも旅行期間が『ドイチェバーン』のキャンペーン中で
    チケットも割引価格でラッキー(^O^)

ドイツの旅の計画では
この公共の乗り物の種類を調べれば調べるほど訳が分からなかった(;'∀')

 

公共の乗り物が複雑だったり、アクシデントを幸運が助けてくれた旅のスタートにポチッと

 

 


コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 冬はやっぱりホットが飲みた... | トップ | 起き上がるのも時間の問題? »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やらいちょう)
2018-01-28 15:48:49
海外旅行、
特に欧米に行くことなどほぼない自分には
こういう記事はすごく新鮮で興味深いです。
まぁ、生きてる間に一度は行きたいので
その日のためにきちんと読ませていただいてますww
Unknown (komomo姉)
2018-01-28 18:35:33
わあ~ドイツだ♪
これだけ細かく書いてあると本当に助かるよね~!
そうそう、私も未だにドイツ語が分からないから
電光掲示板が見える所に必ず座る(笑)
続き、楽しみにしてま~すヾ(*´エ`*)ノ
Unknown (nonokikichai)
2018-01-28 21:11:27
ドイツ
今、いちばん行ってみたい国かも!
しばらく海外旅行から遠ざかってるので、、、
元気に動けるうちに行きたいなー!
喝采! (デ某)
2018-01-28 23:30:55
私は心配性なので
否! トラブル対処に関して「面倒臭がり」なので
まず!ツァーを選択、個人旅行はしません。
妻はそれが厭で「ひとりで行ったら?」と・・・(泣)

それは兎も角 このブログ記は素晴らしいです。
ツァー派にもインパクトがありそうです。
旅行記ブログ(4トラベルなど)に転載されれば
天才!と喝采!を浴びること まちがいありません(笑)ちが
 ちあきなおみ「喝采」 (ちがうやろ!って?・・・かも!)
https://www.youtube.com/watch?v=WsAYvdcwYjU
Unknown (amesyo)
2018-01-29 08:54:12
以前ドイツに行ったときは直行便が大阪からなかったのでイギリス経由フランクフルト空港ドイツでしたが・・ドイツ語??だったのでドタバタ旅をしてきました
でも‥ドイツのホテルはパンが美味しかった~どうしてもロ-テンブルグやノイシュバンシュタイン城ライン川・・でも・・全くドイツ語は?で今ほど和訳機も・・でカンペ作っていくけど・・耳からのドイツ語は・・レストランでお水とお料理って言ったら・・ビ-ル飲まない?なにをしにドイツに来たのか?と周りの方がたから(苦笑)でも・・日本から持ってきていた絵葉書などで楽しい時間を過ごした思い出があります。またドイツに一人で行きたいなぁ~と思いました
今度は・・成田発になりそうなのでちょこし不安が・・(笑い)
Unknown (猫娘)
2018-01-29 11:57:02
旅に出たい!
最近めっちゃそんなこと思っちゃうのよね〜
まっ色んな事から逃げたいだけなんだけどね^^;
これはanneさんとこで旅行気分するっきゃないわー
Unknown (あんずミャミャ)
2018-01-29 13:45:39
さすがペット先進国ですよね。
一緒に搭乗できれば
お互いに安心なフライトができますよね。

電車好きにはたまらない
かっこいい車両ですね!
Unknown (hana)
2018-01-29 15:23:06
飛行機の遅延が海外で起こると、ドキドキですよね~
無事に振り替えられて良かったです
飛行機の客室にペットが一緒に乗られるといいですよね
私も1度でいいから猫を連れて飛行機に乗ってみたいです(醍醐でトライ、かな)
圭佑君は堂々と旅が出来そうですよね~
Unknown (chika)
2018-01-30 05:54:16
おはようございます。わ~見てくださった方からの
お礼や質問などほんと嬉しいし励みになりますね。

チェックイン先も
遅れることもちゃんと伝えられてよかったですね。

えー知らなかった。ワンちゃんや猫ちゃんも一緒に客室で搭乗
それなら安心だよね。
ほんと日本も出来たらいいのに・・・

そして電車のこととかもこれだけ細かく書いてくださると
参考になるよねー。

コメントを投稿

ドイツ観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事