猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

人生最速の5メートル! 赤いユニと白いユニのアロンソ

2011-06-04 21:42:29 | リヴァプール観光・サッカー観戦
            イスタンブールのメモリアル・デイに合わせて

            公式HPにアロンソのインタビューの抜粋が掲載



            私がリヴァプールとバルセロナで撮影した写真と共に

            インタビューの紹介をさせて頂きますね

         

            ブログ「FIELDS OF ANFIELD ROAD」の訳をお借りします

            彼の訳はとても愛情に溢れていて大好きなブログです





            2005年5月25日

            イスタンブール

            チャンピオンズリーグ・ファイナル

 


            アロンソのリバプールでの物語は

            チャンピオンズリーグとFAカップでの成功






            



            「1年目のシーズンであのトロフィーを掲げられたことは、

            まるで夢のようだったよ」


            「イスタンブールへ到達するまで、

            僕たちはあれだけたくさんの大一番の夜を生き残れて幸運だった」



            「クレイジーな夜だったよ。

            試合の前には僕たちはすごく意気込んでいたのに

            前半は本当に厳しくて受け入れるのが本当に困難だった」









            「でもチームスピリットは高く

            僕たちは信じ続けていた。

            例えそれがミッション・インポッシブルでもね」





            「ミラクルだったよ。

            3点目のゴールが決まった後には、

            僕たちの名前があのトロフィーに刻まれるんだという感覚を抱いた」









           「あのペナルティを蹴る前の僕の表情が全てを物語っているよ」


           「僕のキャリアの中で最大の瞬間の一つだね。

            僕は外したけど跳ね返りを決めて

            あれはおそらく、僕が今まで走った中で最速の5メートルだったよ」




           「全てのフットボールサポーターの記憶に残る決勝戦だ。

            過去最高の復活劇は彼らの心に残っていて、

            だから僕がどこに行ってもサポーターたちは覚えているよ」







            
            
            それが2009年の夏


            12ヶ月間に渡って取りざたされた移籍が実現した










            「シーズンが終わって

            何か他の選択肢が訪れたら、

            僕はキャリアの違うステップを踏む必要があると感じていた」









            その終わり方はある種の後味の悪さを残しました


            アロンソのマドリー移籍が決まった時には、

            世界中のファンたちが打ちひしがれましたよね








            

            監督が他の選手たちを獲得したいと考え


            アロンソがその交代要員の一人になるかもしれない


            そのことを知った時には本当にショックでした








            実際にこのサイトの英文を読まれたフニクラさんが


            「アロンソが今でもレッズファンの心に

            特別な場所を持っているのが改めてわかりますね」



            と書かれていることに嬉しさを感じ

            自分のブログでも紹介させて頂きたいと

            訳をお借りすることにしました





            フニクラさんはいつもリヴァプールFCのニュースや情報を


            リヴァプールFC公式ホームページ等から訳してくださいます


            ご自分が読んだらそれでいいのに


            ブログにその和訳を掲載してくださいます


            お陰で私のような英語でニュースを解読出来ないファンが


            現地情報を正確に


            リヴァプールファンと同じタイミングで知ることが出来るのです


            彼の寛大な心と


            見も知らない誰かのために労を惜しまない優しさに


            いつも感謝の気持ちで一杯です





胸が熱くなるアロンソの言葉とフニクラさんにポチッと



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
人気ブログランキングへ

一人旅応援します



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします





            

            
ジャンル:
サッカー
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« おー!これが圭佑の抗議行動? | トップ | 虹の橋に旅だった子の眠る場所 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めががん)
2011-06-04 22:22:21
今夜はちょっとバタバタしているので
高速訪問中でございます~~。
次回はゆっくりと遊びにきますね!!
Unknown (☆あこ☆)
2011-06-04 22:49:50
旦那がPC使うので、いそいで応援☆だけ~

素敵な訳、あとでもう一回、ゆっくり読むぞ!!
Unknown (ちか)
2011-06-05 05:17:00
自分だけじゃなく他の方にもわかるようにと訳して下さってる気持ちが嬉しいですね。
みんなで共有できますもんね。
そういう優しさってありがたいなー。

↓の記事可愛いです。圭佑くんったらキッチンでも(笑)
シッポブンブン攻撃をするんですね(*≧m≦*)プププw
うちもチョコが頭突きとお尻攻撃をするのでなんだかわかる気がします(笑)
Unknown (カツぞう)
2011-06-05 10:03:38
フニクラさんのブログも読んできました。
アロンソの移籍にはそんな経緯もあったんですね。
今でもアロンソといえば
リヴァプールのイメージが消えないオイラです・・・。
そういえば。金曜の夜には
リヴァプールサポーターの友人と飲んだんですけど、
またうるさいくらい熱く語られました(笑
Unknown (まったり福タビ大リンの姉)
2011-06-05 19:10:50
チームのために頑張っていても、ある日突然だったら・・・
本人もファンもなかなか納得できないですよねー。
それでもいまだにみんな赤いユニフォームの彼を愛してるのがよくわかりました!
ほんと、素敵な訳だと思う(^^)

ぷぷぷ、圭祐くん、流しでたわしごっこなんて(笑)
Unknown (ママちゃん)
2011-06-05 20:38:47
フニクラさんの訳とAnneさんのお写真が
マッチしていて臨場感溢れてますね^^
試合中のショット凄く上手に撮れてる☆

↓しっぽブンブン^^
結構力強いよね!
私は、モチオチャにブンブン叩かれれるのが
大好きなのよ~笑
Unknown (LON)
2011-06-05 23:15:54
和訳は嬉しいですね~!
私も海外のサイトを時々見るのですが
何が何だかわからないことも多くて^^;
勘でクリックするとヘンなところに飛んだりで
焦ったこともありますよ~
きっとAnneさんのように有り難いと思ってる方が
たくさんいらっしゃることでしょうね^^
Unknown (ガオの飼い主)
2011-06-06 10:32:00
英語ができても、読むの面倒ってことよくあるから、和訳してくれてるとありがたいですよね~。

Anneさんも、レイキやってるんですか~??
なんか嬉しいな~♪
Unknown (爽也)
2011-06-06 11:48:19
フニクラさん、素敵な方ですね。
ファンとしては小さな情報も宝ですからね。
しかも現地情報・・・嬉しいですね。
Anneさんの写真も臨場感があってとっても素敵です。

Unknown (あんずミャミャ)
2011-06-06 12:23:27
英文のブログを訳して紹介してくださる方がいるんですね。
憧れの選手のブログをわかりやすい言葉で読めるなんてありがたいことですよね。

コメントを投稿

リヴァプール観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事