立教生専門塾栄冠ゼミ・中高一貫校生専門アルファ

立教生専門塾栄冠ゼミ・中高一貫校生専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

最後のチャンス、本当に今のままでいい?

2019-01-07 12:00:00 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 三学期から始める勉強の仕方

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中高一貫校生の受験勉強

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

すでに進級・進学できないことが決定した方には関係ない三学期かもしれませんが、
進級の危機に陥っている方、また来年度、再来年度において進学の危機に陥っている方は、
この三学期で、『変わらない』と、これから先、いばらの道に進むことになります。


特にこの三学期は、私立校・中高一貫校にとって、環境があまりよろしくありません。


進級・進学が決まった方がごった返し、進学を決めた先輩は学校に遊びに来る感覚で、
無責任な言動が飛び交うことになります。


なんやかんや言って、勉強出来なくても、テストで点数が悪くても、
成績がヤバくても、最後の最後、何とかなって、進学出来るものだ。


内部進学率の高い学校であれば、7~8割の方が内部進学出来て、
その内の半数近くの方が、勉強習慣や基礎学力に何らかの問題を抱えたまま、
中学、高校、大学へと進学していきます。


それでも『進学』出来ることが、中高大付属校の強み、メリットではありますが、
そうして、中高大と進学していく中、徐々に『選定』されていき、
本当に救いようのない方が、排除されていくことになります。


私立校・中高一貫校でも、年々、学力の格差が、ひどくなっていますが、
学力以上に、意識や生活、さらには人格否定するわけではありませんが、
素質、素養、性格などが、私立校・中高一貫校に見合わない方が、
増えてきているように思えます。


言動はもちろんのこと、考え方や思想などが、あまりにも幼すぎて、
とても、中学生、高校生、大学生とはいえない、それも私立校生とは思えない、
そういった自覚もないかのような振る舞いで、何でも『許される』、
わがままし放題と勘違いしている方が、野放図状態になっていると思います。


もちろん、厳しい私立校・中高一貫校であれば、
そういった方がいつまでも野放しにされるわけではありませんが、
そういった方がある程度のことを『許されている』のを見て、
自分は“同じようなもの”でも、あそこまでひどくはないから、
自分は、自分『だけ』は許されるだろうと思っていると、
あなたの『順番』はいつでも回ってくることになります。


何の『順番』かはわかると思いますが、進級・進学出来ないことだけでなく、
転校、退学といった強い勧告も、順番が回ってくる可能性が高いです。


その権限を実行出来るだけの、学校・先生側は『証拠』『記録』を
取り揃えていることになります。


毎年、毎月、毎学期、毎テスト、成績が出るごとに、うるさく
『記録』されていますよ、その『記録』は変えることも、消すことも出来ないですよ、
それが『積み重なって』いくのですよと、書いているのは、
そのことに、早め早めに気付いて、対応、対策していかないと、誰も助けられなくなるからです。


すでに二学期までに、4~5回の定期テスト、2回の成績が『記録』されて、
その都度、学校・先生から、親御さん、ご家庭の方から『うるさく』言われてきたと思いますが、
そういった小言、説教も『乗り越えて』『受け流して』『聞き流して』、どこ吹く風で、
自分には関係ないことと、無視し続けて迎えたこの三学期で、本当に、
『変わらない』『変えない』と、今年度の最終結果が出た後では、もう何もかもが
決まることになります。


もちろん、もともと、一発逆転の受験で、高校・大学への進学を目指していたのであれば、
関係無い話ではありますが、そのまま今の学校で、内部進学、進級していくつもりでいたつもりが、
“突然”見捨てられたかのように、見放されたかのように、進級・進学できないことを
勧告されることになります。


今年度以降は、『それ』がもっと早い段階に行われるだろうと書いてきました。


もちろん、何人かの方がそうなったことでしょうが、ソレを乗り切ったから、
もう大丈夫、もう許されるというわけではありません。


私立校・中高一貫校であれば、大学に進学するまでは、『常に』その危機が付きまとうことになります。


去年、一学期、二学期、今年度を乗り切ったから、大丈夫、
“これからも”許されるわけではありません。


ですから、改めて、問わせて頂きますが、
本当に、『今のまま』で宜しいのですか?


『今までの生活』で、『今までの考え』で、『今までのやり方』で、
『今までの点数』で、『今までの成績』で、本当に宜しいのですか?


失礼ながら、これは、親御さん、ご家庭の方も、
よく考えて、お子さんを導いていかないと、
私立校・中高一貫校で、進級・進学の綱渡りをしていくことは
危険な状態・状況になっていきます。


お子さんを通わせている私立校・中高一貫校では、
そもそも進級・進学することなど度外視しており、
元気で健やかに、のびのびと青春時代を、学生時代を謳歌して、
卒業さえしてくれればいい、その卒業すらも、仮に出来なくても、
良い思い出、経験をしてくれれば、それで良いというのであれば、
全く関係ない話ではあります。


しかし、そうして、通っている私立校・中高一貫校で、
落ちこぼれてしまった場合、かなりの学力を落し、
そして勉強習慣を身につけずに、自分勝手な我がまま、自由だけが、
『伸びて』いき、その『個性』によって、高校・大学という教育機関から、
門前払いされるようになっていきます。


こう書くと宣伝文句で煽ってるだけだろうと考えられる方も多いと思います。


実際に、『そうはいっても』進級・進学できている方が多ければ
7~8割いるわけですし、仮に進級・進学出来なくても、
“あの”私立校・中高一貫校で、授業を受けて、学んできたわけだから、
受験することになるなど、そういった状況・状態になれば、
勉強に目覚めて、やる気になれば、一般の学校の子供達より、
すぐに学力が身について、追いつくどころか、追い抜いて、
高校・大学と進学できるだろうと思われている方は少なくないと思います。


数年前から警鐘を鳴らしておりますが、今や私立校・中高一貫校で
落ちこぼれてしまった方のほとんどは、一般の学校より
ひどい状況・状態で学力を落しており、さらには、その私立校・中高一貫校に
通っていたプライドがあるのか、基礎的な勉強や積み重ねの演習・練習を嫌う傾向にあります。


ですから、私立校・中高一貫校で落ちこぼれた場合、私立校・中高一貫校の教養、
勉強、恩恵など全く皆無の状況・状態で、むしろ、自由・自主性を重んじる校風や
そのプライドが、害悪となって、私立校・中高一貫校に通った意味を無くします。


昔ながらの私立校・中高一貫校のイメージを持っている方も多いでしょうが、
昨今の現状は、ここまでひどくなっています。


『そのようなことは絶対に起きない』と断言するつもりはありませんが、
腐っても私立校・中高一貫校の●●生、たまたま学校の『厳しい』『難しい』勉強、
授業、テストについていけなかっただけで、ランクを、レベルを、偏差値を下げた
学校に入り直せば、そこから頭角を現し、さらには飛翔するかのように、
通っていた私立校・中高一貫校よりもランク、レベル、偏差値の高い学校へと進学する、
返り咲く、といった話は、今や神話のようになっていると思います。


そのことを、よく考えて、改めて、本当に、『今のまま』でいいのか?


『今までの生活』で、『今までの考え』で、『今までのやり方』で、
『今までの点数』で、『今までの成績』でいいのか?


見直されることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬休みも終わる | トップ | 三学期始動 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事