立教生専門塾栄冠ゼミ・中高一貫校生専門アルファ

立教生専門塾栄冠ゼミ・中高一貫校生専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

1か月後には全て決まる

2018-11-11 12:49:54 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1か月後には期末テストが終わっている方が多いと思いますが、
遅くともその前後2~3日でテストが終わり、『結果』が集計されることに
なると思います。


そして、その結果によって、今学年の成績は、“ほぼほぼ”決定することに
なります。


昨今は二極化していて、もう学年末テストを受けなくても、上位クラスの成績、
つまりもう、成績上位者として認定された方と、進級・進学出来ないことが決定する方とが、
増えてきたように思えます。


年間5~7回の定期テストがある中で、4回目、5回目の
テストを終えているわけですから、そういったことが決まってくることでしょう。


これが、『記録』の積み重ねの怖さではありますが、もうこの時点で、
下位クラスの方が、残りのテストを百点満点を取っても、
成績上位クラスになれることはありません。


ふざけるな、差別だ、と思われるかもしれませんが、
散々サボってきて、今更そんなことを言うほうが、
今まで頑張ってきた方に対して、逆差別を訴えているに過ぎません。


それこそ、今まで頑張ってきた方が、残り1・2回のテストで、
たまたま調子を落としてしまって、点数が下がったことを、
まるで揚げ足を取るかのように、鬼の首を取ったかのように、
もう君はダメだと言わんばかりに、成績までこっぴどく落とされるようなことになれば、
学校・先生のパワハラであり、差別だと言えるでしょう。


一方、今まで下位クラスの方が、残りのわずかな機会によって、
目覚ましい力を発揮して、上位クラスの方以上の高得点を取ったとして、
その伸び率、成長率を認め、今までの点数・成績を帳消し、チャラにしろというのは
どうでしょう。


スポーツや芸術の世界なら、最後の最後、勝てばいい、評価されればいい、
運も実力の内という話もあるでしょう。


しかし、勉強でもそうしたいというならば、『受験』することをオススメします。


受験無く、高校・大学へと“楽に”進級・進学出来る私立校・中高一貫校において、
“そういうシステム”になることはまず無いでしょう。


何度でも書きますが、そうしたい、最後の最後で今までの、過去のことなど関係なく、
『今の』『その時の』実力、学力を評価してくれというのであれば、
私立校・中高一貫校での、進級・内部進学など諦めて、『受験』して下さい。


そうでない限り、他の多くの私立校・中高一貫校生を、
馬鹿にしている、逆差別していることになります。


日々の勉強で、定期テストで、各学期の成績で、『頑張り』『努力して』得た
結果を軽んじて、最後の最後“だけ”が評価されるとなれば、
多くの方が、こんな苦しみを受け入れる気にはなれないでしょう。


根性論の努力信者になれとまでは言いませんが、
理想論の成功狂者で何でもかんでも自分の思い通りになると
思うのだけは止めて下さい。


少なくとも、今年度以降の私立校・中高一貫校では、
そういった後者の考え方を持つ方、これは残念ながら、
親御さん、ご家庭の方の教育、躾けの賜物だと思いますが、
私立校・中高一貫校で進級・進学出来なかったら、
親子共々、悲劇、不幸、地獄の始まりとなっていくことでしょう。


“たかだか”学校の勉強、定期テスト、成績“ごとき”“程度”のことすら、
まともに出来ない、やらないということを証明することとなり、
そう審査・評価されることになります。


情報化が進み、そういったことが明るみになっていった時、
今後、私立校・中高一貫校で、進級・進学出来なかったという経歴は、
社会的にも、自分の中でも、傷として残ってしまうことを懸念しております。


世の中が平和になり、目に見える偏見や差別など減ってきたかのように
思われますが、今後は目に見えない偏見や差別がどんどん増大して、
横行していくように思われます。


すでにネットやSNSなどでの誹謗中傷などが代表されるように、
『記録』されたことに対して、またそれが事実、真実かのように
書かれていることに関して、さらにはそれが全くの無実、事実無根の嘘だったとしても、
多くの人が盲信者のように『信じ』てしまう土台、環境が出来てきているように
思えます。


そう考えると、理想論の成功狂者で、一回勝者になったから、
最後にちょっと頑張ったからで、“許されない”ようになっていくことでしょう。


先ほど書いた根性論の努力信者とまでは言いませんが、努力を美学とする文化は
まだまだ日本には根強く、また、実力主義で先行している欧米諸国でも、
成功狂者で横柄な態度を取る方への風当たりが強くなっているのを
垣間見ると、今後もこの問題は収束がつかないことでしょう。


私立校・中高一貫校での、成績システム、進級・進学問題は、
この先駆けのようになっていくと感じられます。


無限の可能性、未来、将来がある子供だから、
何でもかんでも“許される”“与えられる”というわけではない、
ということを学生の内に、学んでおくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月上旬が終わる | トップ | 【告知】立教池袋・新座中学... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事