英会話TOSSデーin明石2008

5月18日(日)明石市生涯学習センターでの英会話TOSSデー中級編のお知らせ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

激変!英会話授業

2008-02-07 20:55:20 | Weblog
小学校への英会話教育の導入が間近に迫っています。初年度の英会話指導のカリキュラム、英会話授業の組み立ての実践から理論までご紹介します。明日からやってみたくなる英会話授業、明日から激変する英会話授業をお伝えします。

日時:5月18日(日)13時~15時半
場所:明石市生涯学習センター(JR・山陽電車「明石駅」より徒歩3分)
講座資料代:3000円(学生・講師1000円)当日お支払いください

講師 野網佐恵美氏(今まで英会話授業で教えた小学生の総延べ人数2000人。「子どもが自然に話すようになった」実践多数)
    矢野亜由美氏(現在1年生担任。学年70名の子どもに英会話授業実施する若手女教師)

講座内容

講座1  1時~1時45分 
     D表検定 (公募)5分×6人 (検定者:野網佐恵美 溝端達也)
     授業の始まり15秒のつかみ、子どもへの目線、あたたかな表情、対応、明確な発問、指示、心地よいリズムといった授業の基本    の評価項目にそって授業を検定します。
講座2 2時~2時20分 
    私の教師修業 (矢野亜由美)
    若い女教師の中で英会話授業はナンバーワンのうまさ。模擬授業とそこへ到るまでの教師修業をお伝えします。
講座3 2時20分~2時40分 
    校内でTOSS英会話を広げるための戦略(野網)
    校内に広げるためにできることを具体的にお伝えします。
講座4 2時50分~3時10分 
    なぜ子どもが話せるようになるのか~実践と理論~ (野網)
    いつまでも続く子ども同士のフリートーク、休み時間に聞こえる英会話。どうやったらこのような子どもに育つのか?お伝えします。
講座5 3時10分~3時30分 
    TOSSが主張する英会話授業はこれだ!(野網)
    子どもに人気がり、英会話力のつく模擬授業をお見せします。

講座修了後、茶話会を予定しています。講座だけではわからなかったことが解明できます。

☆お知らせ☆ 当日の午前中 TOSSデー英会話初級編を同じ会場で行います。

主催:法則化神戸フレンドシップ
申し込み 溝端久輝子 kukko@cd.mbn.or.jp 
FAX 078-944-2632 
お名前、ご住所、アドレス、電話番号をお知らせ下さい。

特報!①2007年12月11日,TOSS代表向山洋一氏が神戸市で総理大臣補佐官・山谷えり子氏の依頼で講演を行いました。講演前には山谷氏からの異例の長さの祝電でした。官邸から電話で直接依頼がありました。②2007年12月4日向山・小森型理科代表の小森英治氏がNHK「ニュースウォッチ9」で7分間にわたり紹介されました。これは異例の長さです。③鳥取県で行われる本セミナーに現職の参議院議員が出席することになりました。このようにTOSS型指導法はますます評価を高めています。