My old Steamers

70年代現役時代の蒸気機関車と最近の写真が中心

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋になりました

2010-09-25 19:03:11 | 山陰(現役)
ようやく秋になりました。

朝夕は結構冷え込みます。こういう季節の変わり目は体調維持が難しい
ですね。

さて写真の方はまだ夏の分が残っていました。
1974/8/6 山陰本線長門二見→滝部 862レD51715
「SLダイヤ情報」の表紙で、まったく同じポイントのがあったと思います。
山陰本線の長門市以西では唯一といっていい峠越えがここだったのです。
真夏にもかかわらず結構煙が出ています。


1974/8/3 山陰本線五十猛→仁万 571レD51
ここも有名なポイントです。ちょうど朝日が昇ってきましたが、背景の松林は
陽光の中、鉄路はまだ日陰という厳しい状態でした。


1974/8/5 山陰本線宇田郷→須佐 2762レD51581
以前にカラーで登場しましたがこちらがモノクロバージョンです。鉄橋自体は
味気ないコンクリート橋ですが、西日を浴びてヘッドライトを光らせたカマが
印象的でした。


お粗末さまでした。
コメント (4)

晩夏

2010-09-19 11:55:37 | その他現役
何回も繰り返しの旧作です。

1974/8/7 日南線南郷→大堂津 394レC11165
大堂津駅の南郷寄りには南郷川河口にかかる鉄橋があり、横アングルで
七つ岩と合わせて撮影できました。油津側の鉄橋と違い、こちらは高圧線が
画面を横切るため、同業者からは敬遠気味だったと思います。C11門デフが
シルエットになって駆け抜けていきます。


1974/8/7 日南線大堂津→南郷 393レC11261
同じ鉄橋を俯瞰気味に撮影しました。画面下を高圧線が走っています。
これ以上、下にレンズを向けると色々と邪魔なモノが写ってしまうの
でしょう。
今となっては高校生の私が写したくなかったモノがなんなのか、逆に知りたいくらいです。


1974/8/8 日南線油津→大堂津 393レC1141
さきほどと同じ列車ですが、今度は油津側の鉄橋で迎え撃っています。
この日は貨物が少なく3両+ヨというさびしい編成ですね。相当絞りを
明けてシャッタースピードを辛うじて確保しています。今なら迷わず流し
撮りを選ぶでしょうが、よほど七つ岩とC11を撮りたかったのでしょうね。
C1141のデフには不恰好なほど大きなツバメが描かれています。


お粗末さんでした。
コメント

まだ残暑

2010-09-18 16:15:12 | 山陰(現役)
朝夕は涼しくなりましたが日中はまだ残暑ですね。

さて旧作シリーズの続きです。

1974/8/6 山陰本線長門粟野→阿川845レD51
この鉄橋は長門粟野駅から歩いてすぐです。この季節ですから日の出は5時台
でしょうね。文字通り一番DCで長門粟野に降り立ち、この列車を狙ったんだと
思います。この鉄橋はこの列車ならバッチリですが、太陽が昇ってしまうと
背景の山(左側)にSLが呑まれてどうしようもなくなるポイントでした。
カラー版も以前登場していますがモノクロも好きですね。


1974/8/3 山陰本線三保三隅→岡見571レD51473
このポイントは三保三隅と岡見の中間地点ですね。三隅港のすぐ脇のようです。
長野工場デフ付きD51473がやってきました。私が好きなカマです。


1974/8/5 山陰本線飯井→三見 D51
三見駅から飯井に向かい最初のトンネルを越えたところです。右手に見える
のが尾が崎でそこをかすめて短い編成の貨物を牽引してD51が絶気で
現れます。日本の典型的なローカル線風景ですね。


お粗末さまでした。
コメント

残暑お見舞い

2010-09-12 13:57:36 | その他現役
9月になったというのに35度の日々が続き、熱中症患者がまだ多いそう
ですね。皆様もご自愛ください。

本日も(当分は?)復活蒸気の仕入れはありませんので、昔ネタを披露
いたします。

1973/8/4 三江北線江津→江津本町 1391レC56131
江の川の河口近くの道路橋に陣取っていると、山陰本線の鉄道橋と江津から
分岐した三江北線の下り貨物を両方狙えます。上り貨物も意外と貨車が
多かったですが、下りもそこそこありますね。C56131は長野運転区で飯山線
に入線していたカマでしょうか。


1974/8/8 日南線大堂津→油津 392レC1141
前夜は油津の安宿に宿泊、エアコンもなく熟睡は出来なかったと思います。
本日も朝から烈日に照らされ、重い荷物を担いで大堂津に歩き出しました。
波静かな油津漁港の脇を一番列車が現れます。カマはC1141、デフに巨大な
ツバメが描かれています。


1974/8/7 日南線油津→大堂津 391レC11194
大堂津の近くに海にかかる鉄橋(実際は河口ですが)と奇岩「七つ岩」を
収めるポイントがあります。朝は逆光、午後は順光です。逆光を狙って
みました。今でも好きな1枚です。


お粗末さまでした。
コメント (2)

9/11

2010-09-12 13:29:06 | 日記
正確には昨日の日本時間午後10時すぎですが、2001/9/11に
World Trade Centerがテロにより崩壊しました。

私は1995から2000まで1WTC所在オフィスで勤務していました。帰国後に
テロ事件が起こりました。テロ事件の第1報は自宅でTVで知りました。

幸い一緒に勤務した仲間はみな無事でした。しかし何千人もの一般市民の
かたがたが亡くなったのです。

2004年に再びNYに勤務しました。WTCはGround Zeroと呼ばれるようになって
いました。地下鉄でここを訪れるととても変な感覚に襲われることに
気づきました。地下鉄の駅の場所は崩壊前と同じで、WTCの地下なのです。
ところが、もともとWTCに出るはずの通路階段の上から日光が差し込む
のです。WTCがあったころは薄暗い通路階段だったのが、巨大な空き地に
なっているので日光が差し込んで明るいのです。

この奇妙な感覚は忘れられないものになりました。
コメント