『英語屋さん』の宝箱

『英語屋さん』『英語屋さんの虎ノ巻』(集英社新書/電子書籍版)、『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)の著者のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

check-in kiosk (自動チェックイン機)

2006-09-21 12:56:37 | 英語・翻訳

 ここしばらく海外に出かけていない私の場合、新しい文物の日本語訳がなかなか出て来なくて、ちょっと考え込んでしまうことがあります。


 以前、旅行関係の文書を翻訳していたところ、check-in kioskという英語に出くわしました。「kiosk=売店?」と一瞬、戸惑ったものの、空港の話をしているのだからこれは当然、日本語で言うところの「自動チェックイン機」だと気付きました。


 ためしにGoogleに"check-in kiosk"と入れて検索してみたところ、海外の航空会社によって"Self-service check-in kiosk"とか"Express check-in kiosk"とか"Rapid check-in kiosk"と、いろいろな呼び方があるようです。


 念のため、「セルフサービスキオスク」とか「チェックインキオスク」とカタカナ表記で検索してみました。専門用語として使われている例はありましたが、一般的な呼び方としてはあまり使われていないようです。「キオスク」という言葉が日本語では「売店」をイメージさせることもあって、この意味では定着していないのかもしれません。日本語ではやはり「自動チェックイン機」というのがごく普通の呼び方なのでしょう。


 ただし、コンビニに置いてあってチケットなどを買える情報端末のことをその業界では「キオスク」(端末)と呼んでいるようです。


(メルマガ「英語屋さんの作りかた」第36号掲載、一部改稿)