Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボブ・ディラン

2015-01-12 17:59:32 | シンガーソングライター


  Bob Dylan / Shelter From the Storm

 寒くなってくると、聴きたくなる音楽は、ブリティッシュ・トラッド系なんかが多くなっておりますが、その他は、昔のディランです。

 昔、集めた60年代のブートレグ・シリーズなどをよく聴いたりしますが、小生が学生の頃のディランと言えば、ザ・バンドとの「プラネット・ウェイヴス」や「血の轍」、「デザイアー」のあたりの頃でした。

 このあたりのディランは、オートバイ事故から復活し、ザ・バンドとともに再び戻ってきた頃でした。

 それだけに気合いが入っておりましたし、アルバムも名作揃いでした。

 この曲は、「血の轍」からの一曲ですが、「ブルーにこんがらがって」とともに、インパクトのある印象的な曲でした。

血の轍
クリエーター情報なし
Sony Music Direct


 このアルバムは、アコースティックなサウンドで、ディランのアルバムの中でも特に好きな部類に入る一枚です。

 


 
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« リチャード&テディ・トンプソン | トップ | エヴァ・キャシディ&ケイテ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kashin)
2015-01-13 07:04:13
こんなサラサラしたギターの音を
出したいものです・・・?!
Unknown (Pinebridge)
2015-01-13 08:01:52
 この間東京へ行ったとき楽器店に、新しいBOB DYLANのシグネチャーモデルを展示していました。
 『Limited Edition Bob Dylan Autographed SJ-200 Collector’s Edition』の方ではなくて、『The Bob Dylan SJ-200 Player’s Edition』の方でしたが、ダブルピックガード、ヘッドにeyeロゴが入った黒いギターで、やたらかっこいいギターでした。

 このごろなぜか毎日のようにDYLANの“♪Forever Young”を歌っています。(BAEZのバージョンですが(^_^;))
Unknown (takaboh)
2015-01-13 13:22:28
kashinさん

コメント、ありがとうございます。

出したいですねぇ! サラサラしたギターの音・・・。

こんなサラサラした音はやはり年代ものでないとでないような気がしますが、ギターには詳しくないので、すみません。m(_ _)m



Unknown (takaboh)
2015-01-13 13:26:29
Pinebridgeさん

コメント、ありがとうございます。

SJ-200のディラン・モデル、ネットで見ましたが、かっこいいですね!

ディラン・モデルだと分かるのがさすがですね!

「Forever Young」ですか。いいですね!

聴きたいです! また、アップお願いします。m(_ _)m

Unknown (北平道敏)
2015-01-14 22:44:45
takabohさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もよろしく、です。Pinebridgeさんがボブ・ディランのForever Youngを毎日歌っている(聴いてるじゃなくて)そうですが、ザ・バンドの「ラスト・ワルツ」でみんなで歌っていたForever Youngは最高でしたね。まだディランをしっかり聴いたことはないので、これをきっかけにあらためて聴きたいな、って思ってます。ジャクソン・ブラウンのチケットを入手されたとか。うらやましい限りです。レポート、楽しみにしています。
Unknown (takaboh)
2015-01-15 14:44:19
北平道敏さん

コメント、ありがとうございます。
こちらこそ本年も宜しくお付き合い下さるようお願いします。

小生、「Foever Young」と言えば、「プラネット・ウェイブス」のスタジオ・ヴァージョンが耳に残っていますが、「プラネット・ウェイブス」には、マウンテン・ミュージック風の違うヴァージョンも入っていました。

Pinebrigeさんが歌っているというジョーン・バエズのヴァージョンもギターの弾き語りでなかなかいいです。

「ラスト・ワルツ」がお好きだったら、「プラネット・ウェイブス」やライブの「偉大なる復活」がお薦めです。小生はこれらを半分はザ・バンドのアルバムとして聴いておりました。(笑)

ジャクソン・ブラウン、冥土への思い出?としたいので、思い切りました。ジェームス・テイラー&キャロル・キング以来で、本当に楽しみです。



ディラン’ズ チルドレン (ボン 大塚)
2015-01-16 14:04:30
先ほどニュースを見て、驚かされました。
70年代、関西フォークの拠点として、
岡林信康氏、中川五郎氏、古川豪氏などが
関わって出発した京都の喫茶ほんやら洞が
今朝方の出火で全焼してしまったとのことです。
音楽や文化の発信地だっただけに残念です。
年を重ねると訃報や災害など悲しい現実が
重く響いてきますねえ。これも定めでしょうが。
Unknown (takaboh)
2015-01-16 16:35:34
ボン 大塚さん

コメント、ありがとうございます。

東北の田舎に住んでおりますと、関西のことがあまり分からないのですが、ほんやら洞という名前は聞いたことがあるような気がしております。

当時、フォークは関西が本場という感じがしておりましたが、草分けの方々が関わっていた昔のお店が焼失したというのは、寂しい限りです。

70年代のお店が今なお存在しているというだけでも貴重なことですから、本当に残念なことです。
Unknown (mackk)
2015-01-19 22:52:29
ディランはいつ、どうやって聴いてもやっぱりさすが・・と思ってしまいます。

ジャクソン・ブラウンはあっという間にソールドアウトになってしまいました。
追加公演やらんかなあ・・・・
Unknown (takaboh)
2015-01-20 08:34:39
mackkさん

コメント、ありがとうございます。

小生の場合、ディランは、冬が来て、寒くなり雪が降ったりして、部屋に閉じこもりがちになったりすると、閉塞感まではいきませんが、ディランを聴くとそんな気持ちを打破してくれるような気がします。

ほとんどが初期の曲や70年代の曲ですが・・・。

ジャクソン・ブラウン、即完売、そうでしょうね。本当に楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シンガーソングライター」カテゴリの最新記事