8時20分

椅子に揺られて、思いを巡らせる時間。
日常から切り離された、ほんのわずかな宝物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【スノードロップ】開花

2018年01月23日 20時41分04秒 | 植物日記



 スノードロップが開花しました。仲良く3つ並んで咲いています。
 まるで白い鳥が俯いて羽を広げているように見えます。その上、白と緑のコントラストが鮮やかです。

 昨年4月に内地へ引っ越してきたこの子たちはすぐに葉を落としてしまいましたが、常時30℃設定にしたエアコンのある室内で週一回土をぬらす程度の水やりを続けました。その甲斐あってか、なんとか熱い夏を乗り切り、この冬に再び芽を出して見事な花を咲かせてくれました。
 ひょっとすると、以前とは全く異なる環境でも「大丈夫だよ、頑張っていけるよ」と私にメッセージを送ってくれている、そんな気がしました。

 そして、よく見てみると、花を咲かせている株の周囲にも小さな芽がたくさん出ています。きっと球根が土の中で分球して、新しい株が増えたのでしょう。
 北海道から連れてきて、枯れてしまった鉢植えもありましたが、スノードロップは長い付き合いになりそうです。これからも大切に育ててゆこうと思います。

-------------------- End of text --------------------


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【スノードロップ】間もなく

2018年01月19日 20時19分31秒 | 植物日記


 スノードロップの蕾が膨らんできました。ここ数日は暖かい日が続いていますが、来週からはまだ寒くなるのでついにスノードロップが開花するかもしれません。

 このスノードロップたちは北海道で初めて植えたもので、気温がマイナスの日でも屋外で逞しく成長していました。当時は年明け頃から芽を出して、雪解けの5月頃に開花していました。7月までは葉っぱを出していて、それから次の年が来るまでは球根のまま眠る・・・というサイクルでした。

 昨年4月、開花前だったスノードロップは私と一緒に内地に引っ越してきました。内地では既にスノードロップの成長期は過ぎていたので、残念ながらこの子たちは開花すること無く葉を落としました。この冬には開花するだけのエネルギーは無いかもしれないな、と思っていたので、今年も花を付けてくれたことが嬉しくてなりません。

 内地は北海道とだいぶ事情は違うようで、年末に芽を出して2月頃に開花するようです。恐らく、今後は4月訪れとともに再び球根になってしまうと思います。
 ほんの短い期間ですが、「花のリレー」をつなごうと頑張ってくれています。

-------------------- End of text --------------------


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【チューリップ】発芽

2018年01月15日 20時21分40秒 | 植物日記


 秋に植えたチューリップの球根から、芽が出てきました。
 チューリップの球根は植え付け後の冬の間は地中に根を伸ばして成長していて、春になるまで地表部は出てこないと聞いたので、水やりだけは絶やさずに気長に待つことにしていました。ここ数日は雪も降って寒さも底だなと思っていましたが、この土日にじっくり観察してみたところ、ようやく可愛らしい新芽に出会うことができました。
 子供の頃、小学校の花壇でチューリップが育っていくのを観察したのを思い出しました。私の地元では、春まだ浅い頃にぐんぐん花序を伸ばして花壇いっぱいに咲いた頃はまだ寒くて、桜が開く前だったと思います。
 初め小さかった葉っぱの隙間から花序が出て来て、ちょっと皆鵜うちに花序も葉っぱも一気に大きくなり、春休みにお友達と遊ぶのに夢中になっているうちにいつの間にか花が咲いていました。その後は、「花壇の花」として景色に取り込まれ、暖かくなって気がついたら、もう花壇には別の花が植えられていました。
 毎年しっかり観察しようと思ったけれども、いつも忘れていた子供の頃の誓い。そんな小さな思い出を再現したくて、この秋にチューリップの球根を植えてみました。
 今年こそはじっくり観察して、ずっと忘れないようにチューリップの変化を心に刻みつけておこうと思います。
 この後、チューリップがどんなふうに変化していくのか楽しみです。

-------------------- End of text --------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【アカハライモリ】イナバウアー

2018年01月08日 13時24分47秒 | 観察日記


 朝、お出かけ前にアカハライモリの水槽を覗いてびっくり、アカハライモリがひっくり返っていました。両手もだら~んと広げて、まさにイナバウアーの状態です。
 ずっと寒い日が続いていたので、寒さで死んでしまったのかなと一瞬残念な気持ちになったのですが、実は正月早々おめでたいお話でした。写真のアカハライモリは仰向けでひっくり返ってしまっているように見えますが、よく見てみると後ろ足でしっかりとポトスを掴んでいますね。実はこれ、アカハライモリの産卵の現場だったのです。
 珍妙なポーズですが、上半身(?)をぶら下げることでお尻の穴をポトスにすりつけているんですね。そうしておいて、ポトスの葉っぱの隙間に卵を産み付けているわけでした。

 帰宅した後、ポトスの表面を調べて見ると20粒くらいの卵が付いていました。もちろん、朝、イナバウアーをやっていたアカハライモリは、元気に餌を食べていましたよ。

 アカハライモリを卵から育てるのは初めての経験ですが、今年はこちらも頑張ってみようと思います。
 たくさん育てて、アカハライモリのひょうきんな姿を楽しみたいと思います。

-------------------- End of text --------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色い梅の花

2018年01月07日 20時49分27秒 | 徒然のこと



 今年はお正月休みの後、木曜日、金曜日で仕事始めがあり、その後すぐに三連休になったので、体のコンディションを整えやすくて良かったですね。
 火曜日を「真の仕事始め」と考えて、頑張っていきましょう。

 ・・・とは言え、毎日仕事場に通ってましたが。

 せめてその帰り道は、穏やかな日溜まりの中をのんびりお散歩しています。



 今日は、黄色い梅の花が咲いているのを見つけました。
 梅には黄色い花をつける品種はなかったと思うので、ちょっと戸惑いました。以前育てていたオウバイ(黄梅)かなとも思ったのですが、どうも違うようです。帰宅してすぐにインターネットで調べてみたところ、どうやらロウバイ(蝋梅)という植物だそうです。恥ずかしながら、ロウバイという植物を知らなかった(たぶん、見かけても梅かオウバイだろうと勘違いしていた)ので、新年早々新しい知識を身につけたみたいな気分になれました。
 ロウバイもいつかは栽培してみたいですね。

 何が言いたかったかというと、ロウバイ(蝋梅)という花を知らなかったので、ロウバイ(狼狽)した日でした。
 ・・・ということで、お後が宜しいようで。

-------------------- End of text --------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加