湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

部落史研究の基本文献はすでに手元に・・・

2019年01月13日 |  5.部落学序説

小林茂・秋定嘉和編『部落史研究ハンドブック』文献解題に出てくる、部落史研究の基本的文献は、すでに、筆者の手元にあります。

京都大学の大学院を出られた日本文化史研究者の方から、<多くの部落史研究者が、同和対策事業終了とともに、研究で使用していた史資料を手放しはじめている。古書価格も下がる傾向にあるので、『部落学序説』の執筆を継続するなら、今、必要な基本的な文献を集めたほうがいい>とアドバイスをしてくださいましたが、そのアドバイスに従って、筆者、60歳になって、年金の一部がはいるようになったのを契機に、1年分の年金で、必要な関連史資料を購入することにしました。そのとき集めた史資料、古書・古本は、『部落史研究ハンドブック』の文献改題に出てくる文献を相当数含んでいます。

 1.文献目録・辞典・年表
 2.資料集
 3.総論
 4.古代・中世
 5.近世
 6.近代

筆者の『部落学序説』とその関連ブログ群・・・、部落史研究の一般説、通説、俗説、差別思想である賤民史観・貧民史観・愚民論などの信奉者のイデオロギー的な教説から、一刀両断に切って捨てられることになりますが、その批判の浅さは、筆者をして『部落学序説』とその関連ブログ群を破棄させることはありません。筆者にとっては、想定範囲内の問題でしかありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『部落史研究ハンドブック』... | トップ | 軽トラの車検・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 5.部落学序説」カテゴリの最新記事