湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

国道294号線を走るくるまが一望できるようになって・・・

2017年04月05日 |  1.田舎暮らし

今日、郡山に食料品の買い出しにでかけるとき、昨日とりつけた道路用のミラーを確認・・・。

クランク状の小枝坂を下りてくるくるまも、小枝町を北から小枝坂に向かってやってくるくるまも、一目瞭然に確認することができるようになりました。もう少しはやく、今回取り付けたミラーを取り付けていたら、くるまの出し入れがもっと楽だったのに・・・、と思わされましたが、行き詰まり状態からの発想の転換による問題解決・・・、いつその解決の時がおとずれるのか、予想することはできませんから、仕方ありません。

ともかく、妻の実家の庭から、交通事故が頻繁に起こる国道294号線に、くるまを出すときの安全確認が強化されたことは、さいわいなこと・・・!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園児に接するように・・・ | トップ | BOOKOFFで予防歯科に関する本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.田舎暮らし」カテゴリの最新記事