湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

歳をとると、他人が持っているものを欲しくなる・・・?

2018年04月14日 |  3.湖南史談会

今朝、湖南史談会の伊藤会長が尋ねて来られました。なにでも、昨日、湖南史談会の総会があったとか・・・。その総会で、2名の方が新会員として入会を承認されたとか・・・。湖南史談会のKanedaさんから、以前、2名の方が新会員になると話しをお聞きしていましたので、たぶん、そのおふたり・・・。湖南出身の方々なので、湖南史談会も固陋を脱して、新しい息吹が吹き込まれることになるでしょう。

伊藤会長、尋ねて来られたのは、会津史学会編『会津の宿場 会津五街道と宿場再見』の件・・・。

3月30日に、筆者の妻に取寄せてほしいと依頼に来られて、そのままになっていたのですが、筆者のブログを読んだ方から、筆者が入手済みであることを聞かされ、それを思い出して、引き取りに来られたようです。 価格は、古書価格+送料で、約3,450円・・・。郡山市の古書店では、8,800円、会津若松の古書店では、10,800円・・・。伊藤会長、<手数料をはらいます>と言われていましたが、<今日はもちあわせがないので・・・>といわれるので、<私は、商売で取寄せたわけではありませんので、手数料は結構です>とお断りしました。

伊藤会長、いとこの方が会津史学会編『会津の宿場 会津五街道と宿場再見』を持っておられるのをごみて、同じ本が欲しくなったそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜雪吹の墳墓の地・・・ | トップ | 湖南史談会は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.湖南史談会」カテゴリの最新記事