湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

吹雪の流れが変わる・・・?

2019年01月13日 |  1.湖南の天気

妻の実家の前を通る国道294号線を付け替える工事が進められていますが、小枝坂のS字状の峠状の道は、なだからな直線状の道に付け替えられます。その新しい国道294号線の道の延長線上に、妻の実家の庭の一部、簡易温室を建てているところが接収されることになっていますが、妻の実家の2階の廊下から外を眺めますと、吹雪の流れがよくわかります。

今年は、これまでとは違った吹雪の流れになっているようです。昨年までは、妻の実家の庭の付近が吹き溜まりになっていたのですが、今年は、吹き抜けになった国道294号線の新しい道の方に吹雪が向かっているようです。

まだ、<猛吹雪>にはなっていませんので、ほんとうに吹雪の流れが変わったのかどうかは、定かではありませんが、目下のところ、妻の実家の家屋・庭が吹雪の吹き溜まりになることは免れているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 午後、軽トラを洗う・・・ | トップ | 『部落史研究ハンドブック』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.湖南の天気」カテゴリの最新記事