湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

山口の思い出写真・・・原発建設予定地上関長島の海

2017年12月20日 |  3.写真とカメラ






筆者と妻が、春夏秋冬を通じて、1週間に1回はドライブしていた、山口県の上関の海・・・。上関は、中国電力の原発建設予定地ですが、山口は、瀬戸内側の上関、周防大島、笠戸島、室積、須佐のホルンフェルス、青海島、角島などの、きれいな海がたくさんありました。

筆者と妻、誰もいない冬の海も大好きでした。

筆者と妻は、旅を楽しむ習慣はありませんが、筆者と妻の結婚40周年(ルビー婚式)は2年後、結婚50周年(金婚式)は12年後、妻とふたり暮らしになったら、そのお祝いに、瀬戸内(山口・広島・岡山・香川・徳島)を旅することにしました。筆者、72~82歳の高齢の旅、そのとき、妻は64~74歳・・・。

上の右側の海の堤防の写真は、中之浦の堤防です。その堤防に立ちますと、海の水の中に、いろいろな魚が泳いでいるのが見えます。妻は、それを見るのが大好き・・・。下の漁村は、上関長島の白井田港の写真です。筆者が、民俗学者・野本寛一著『神と自然の景観論』・『生態と民俗』・『生態民俗学序説』を読むきっかけになった<原風景>です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口の思い出写真・・・身近... | トップ | おとうさん、WordPress 使え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.写真とカメラ」カテゴリの最新記事