湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

棚田は無風状態・・・

2017年07月13日 |  7.雑草と除草

今日の午後、雨がやんだのを確認して、午後2:00~3:30まで、妻の実家の棚田のひめのもちの田の草取りをしました。

今日は、気温は、27.0℃とややひくめ・・・。しかし、湿度が72%・・・。これで、風があると何の問題もないのですが、あいにく、無風状態・・・。脱水症状を呈しやすい環境なので、ひめのもちの田の草取りを終えたところで作業を中止しました。湖南町赤津村は、<風の町>といわれるほどよく風が吹いているのですが、今日は、瀬戸内海の夕なぎのような感じの無風状態・・・。昔、クーラーがなかったころは、岡山の瀬戸内海沿いのこどもたちは、この夕なぎのものだるさに、勉強する意欲さへ奪われてしまいました。小学校の担任の先生が、<夕なぎに負けないで、きちんと宿題をして来い!>と叱っていたのを思い出します。

湖南のこどもたちは、夕なぎに勉強の妨げを受けることがないので、しあわせ・・・。<バカでも入れる>という福島大学に行かないで、東京の私立大学に進学するのは、一生懸命勉強していい成績をとるから・・。夕なぎのない湖南は、受験勉強に最適な環境です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <寒冷地の野菜栽培技術指導... | トップ | 69歳の隠退牧師の蔵書数・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 7.雑草と除草」カテゴリの最新記事