湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今日、農道で専業農家の方と立ち話し・・・

2018年05月22日 | 【田舎暮らし】

今日、農道で、数人の専業農家の方と立ち話しをしました。といっても、2~3分程度ですが・・・。

湖南の赤津村の田は、ほとんど田植えが済んだようです。最近は、水稲の直播栽培をされる専業農家の方も多く、まだ田植えが済んでいないように見える田のほとんどは、直播栽培の田であるようです。 

東岐の専業農家の方との話し・・・。

筆者:この田も、Aさんの田ですか?
農家:そうだ!この農道沿いの田は、全部そうだ!
筆者:全部で、どのくらいあるんですか?
農家:〇〇町だ!
筆者:すごいですね。
農家:ところで、田植、すんだのけ?
筆者:まだです。まだ苗がこれくらいなので・・・。
農家:大丈夫だ!吉田くんのコシヒカリのつくり方なら、大丈夫だ!倒さないつくり方だからなあ!

どの専業農家の方も、田植を終えて、とてもにこやかで、はれやかな表情をされていました。湖南の赤津村は、自然もひとも一番美しく輝いているとき・・・。

コメント