部落学序説

<常・民>の視点・視角・視座から見た<非常・民>である<穢多・非人>の歴史的真実の探求

対象読者

2005年09月01日 | まえがき

【まえがき】対象読者

『部落学序説』を執筆しはじめた当時、想定される「対象読者層」にはかなり明確なイメージがあったのですが、最近、そのイメージがかなり崩れています。

コメントや電話をくださる方々の年齢・性別・職業はまちまちで、「対象読者層」を絞り込むことは事実上不可能になっています。

大半のひとは、「検索サイト」からの検索によってアクセスされる方々がほとんどで、多くの場合は、一読することもなく、『部落学序説』をあとにされているのではないかと思われます。

『部落学序説』の文章の長さと、一般説・常識から逸脱した内容とは、『部落学序説』の各文章の再利用の可能性を著しくせばめているのではないかと推測されます。短時間で的確に必要とする情報を入手することができるのがインターネットの醍醐味なら、『部落学序説』の文章構成は、論文形式で、しかもトップダウン形式で執筆していますので、読者の方々が必要な事項だけ、ピックアップして再利用する形態になじまないのではないかと思われます。

筆者が、学歴・資格を一切持ち合わせていないことを明言しているためでしょうか、読者の方々の中には、その学歴・資格に基づいて指導をかってでてくださる方がおられますが、筆者の能力不足で、せっかくのアドバイスを充分に生かすことができない場合がほとんどです。

結局、『部落学序説』の読者層をしぼりこめず、「独白」(筆者のひとりごと)の形式で執筆を継続している状況にあります。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 表記規則 | トップ | 文責と著作権について »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (蓮華草)
2007-10-18 20:54:47
初めまして。
大変興味深く拝見させていただいております。
私は、物事を知る、研究する、そういうことに一番大切なことは、「それを自分が知らない」ということを理解することだと思っています。
知らないことこそが、知ることへの原動力になると信じています。

私も学歴も地位もありません、だからこそ貴サイトで知ることを楽しみと感じています。

大変なご苦労だと思いますが、今後の進展に期待しております。

まえがき」カテゴリの最新記事