ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

キャプテン・アメリカ  ザ・ファースト・アベンジャー

2011-10-12 20:00:20 | か行

2Dで見たけど、
まあ2Dで十分だったような気がする。

「キャプテン・アメリカ  ザ・ファースト・アベンジャー」2D版。66点★★★


1941年、第二次世界大戦のさなか。


小柄でヒョロ男のスティーブ(クリス・エヴァンス)は

「戦争を早く終わらせたい」と
軍隊に志願するが
入隊テストを何度受けても不合格。

だがその気概を認められ、
ある実験に参加することに。

それは超人パワーを授かれる
血清を打たれる、というものだった。

実験後、果たして彼は生まれ変われるのか――?!


まあ、正直アメコミヒーローものは
お腹いっぱいな感ありますが、

今回はアメリカ最初のヒーロー、ということで
一応抑えておきましょう、という感じですね。


1940年代が舞台なんで
戦いも衣装もアクションも、全体的にクラシック風味なのと
やっぱり変身前と後、のビフォーアフターのCGが見どころでしょうか。

あとは
最初から善人なのと、
自ら志願してヒーローになってるので、

おきまりの悩みとか葛藤の
余計な時間がカットされるのもいいな(笑)。

また
おなじみあのヒーローのお父さんが登場するのも
うふふポイント。

ヒョロ男をヒーローに変身させる博士(スタンリー・トゥイッチ!)が

「力のあるものは、そのありがたみに気づかない。
弱いものは力の大切さを知っている」

というように

アクションよりも
ヒーローの人となり、に比重が置かれている気がしました。

まあ、これで
ヒーロー集結編「アヴェンジャーズ」が
より楽しみになりますよ。


★10/14から丸の内ルブールほか全国で公開。

「キャプテン・アメリカ  ザ・ファースト・アベンジャー」公式サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おんなの河童 | トップ | 一命 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猿の惑星で映像酔い (モー子)
2011-10-13 01:28:05
時間潰しに見に行きました。

猿の惑星…


完璧に映像酔い。


ええ~ (ぽつお番長)
2011-10-13 10:09:40

あの程度で、ですか?

しかも2Dで?

三半規管、弱ってるのでは?!

コメントを投稿

か行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事