ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

SPACE BATTLESHIP ヤマト

2010-11-27 17:51:26 | や行
まあテレビで見りゃいいか~
くらいに思ってたら
お、けっこう迫力あるじゃん!

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」70点★★★

言わずと知れた
「宇宙戦艦ヤマト」の実写版です。


ときは2194年。
突如宇宙から現れた敵・ガミラスによって
地球は壊滅状態に。

わずかに生き残った人々は
放射能を避けて、地下で暮らしていた。

そして5年後の2199年。

遠い惑星イスカンダルから
人類を救うメッセージが届く。

宇宙戦艦ヤマトは
古代進(木村拓哉)、森雪(黒木メイサ)らを乗せ
イスカンダルへと旅立つ。

地球滅亡まであと1年。
ヤマトは間に合うのか?!


アニメのテレビ放送は1974年~。
実はストーリーをちゃんと
知らなかったんです。

78年~の「銀河鉄道999」には
むちゃくちゃハマったんですけどね。
それ経由で『男おいどん』とかね。。


なので本作が元ネタに
どれだけ忠実なのかはわかりませんが

イスカンダルってこういう場所なのか~とか
こういう話だったのかあと
単純に楽しめました。


VFXもけっこう迫力あり
「スター・ウォーズ」や
「アルマゲドン」
「インデペンデンス・ディ」を思わせるシーンも。


また
これだけ有名なアニメだと
役当てだけでヘタすれば
ギャグになりそうですが

みんな真剣だし(当然か……)
そういうツッコミ感はない。

まあ古代進がキムタクなのが
よかったのかもしれません。

キムタク節のまま
キャラを消化してましたから。


実写で猫のミーくんが出てきたり
一升瓶の酒盛りシーンがあったりするのも
楽しかったす。


親子で劇場で観ると
とてもいい!と思います。


★12/1から全国で公開

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 白いリボン | トップ | アメリア 永遠の翼 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
波動砲 (三本毛)
2010-11-28 14:51:35
ワタクシもストーリー覚えてません。
でもやっぱり、
なんだかんだ言ってキムタク見たいよね……

「キムタクだから観に行くって奥さんが言ってる」っていうのを
二人の人から聞いたし。
人気あるね。
キムタク (ぽつお番長)
2010-11-28 15:47:00

そうですねえ。

キムタクと
二宮で

けっこう見れちゃうって話も……。

コメントを投稿

や行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事