ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

2018-12-29 00:06:57 | あ行

77歳! 最強デザイナーのドキュメンタリー。

 

********************************

 

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」72点★★★★

 

********************************

 

いやあ

このポスタービジュアル、

マジで最初、ニコール・キッドマンかと思った(笑)

 

もちろんブランド名は知ってはいましたけど

本人、こんなに美人な人だったんだ!

しかも、こんなに「社会活動家」だったんだ!

驚かされっぱなしのドキュメンタリーでした。

 

 

冒頭、不機嫌そうな白髪の彼女が登場し、

「過去の話は退屈だわ」――とピシャリ。

ぐわ~!それだけで、グッとつかまれる~!(笑)

 

小柄だけど、77歳にしてホント美人だし、

迫力あってエネルギッシュなんですよね。

 

続いて写るのが

え? これが夫?  めちゃくちゃ若いんですけど?――

と、記事で言えば、掴みのリード部分が実にうまいんです。

 

で、そこから彼女の功績&現在進行形のヒストリーが

編まれていく。

 

21歳で最初の結婚をし、子を授かるも

「私は、まだまだ、こんなもんじゃない」と3年で離婚。

ロンドンにブティックをオープンし、

そしてパンク・ムーブメントを生み出し――と、

その「すごい人生」が、明らかになっていく。

 

でも、彼女のとんがった人となり同様、

映画も時系列に進みそうで、微妙に前後したり

 

整い過ぎず、しかし混乱しないバランスで、うまくまとめられている。

 

相当な腕利きによる、ドキュメンタリーだと思います。

 

しかし、ご本人は仕事もバリバリ現役で

めちゃくちゃ元気そうなんですが

会社の内実は大丈夫なんか?と少々心配に(苦笑)

そのあたりが赤裸々なのも、またパンクというか!

 

でも環境活動に関して拳をあげる

アグレッシブな姿勢といい

素晴らしき、人生のパイセン!と心強くなるのでした。

 

★12/28(金)から角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国で公開。

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」公式サイト

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« こんな夜更けにバナナかよ ... | トップ | 2018年ベスト映画発表! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あ行」カテゴリの最新記事