私アルコール依存症ですけど何か??

23歳でアルコール依存症と診断されて入院して6年です。
アル症は回復する事はあっても完治する事はありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断酒もうすぐ5年

2018-05-06 22:32:58 | 日記
こんにちは^_^

お久しぶりすぎです。

断酒なんとか続いてます。久しぶりに読み返すと文章力のなさ、書くって宣言しても1日だけ〜いいかげんさ(笑)
アル中って感じ(笑)
こんなん言ったら仲間に怒られちゃうね。

おかげ様でもうすぐ5年になります。
自助会は子供ができてから半分に減りましたが、ちゃんとかかさず決めた半分は通っております。

育児大変ですが、楽しいです。
幸せです。生きてきて今が1番に幸せです。
間違いなく。

理想のお母さんなんて目指しません。
ダメな自分も受け入れて、ただただ子供を愛します。

この幸せが続けれるように、自助会、断酒続けます。

5年か…
最初の1年いや…
3ヶ月なんて10年くらい感じたのにな。

苦しかった
悲しかった
死にたかった
何で私だけ、私だけ…

心臓がエグられ
落ちつかなくて、ひたすら走った何キロも
自助会はおじさんばっかりで嫌だったな(笑)
悔しくて泣いた
親にも理解してもらえず
他人には甘えと言われたり
気持ちの問題とか
仕事しないといけないと焦ったり
苦しかった
本当に
死んだ方が幸せとおもった
死に場所決めてこれでいつでも死ねるんだって安心した
今振り返ってもゾッとする

悲しくなる、頑張ったね
自分って言いたくなる。

苦しい真っ只中の時は
3年したら楽になるよという仲間さえも腹立った
でも、3年続けば本当だった。
毎日死にたくて眠剤、安定剤を飲んで目が視点合わなくて人間らしくなかった私だったけど、
断酒3年くらいには少し人間らしいくらいにはなってた

次ぶつかったの自分の生きづらさの根っこだった。
やっぱり落ち込むとマイナスな自分が沼のようにやってくる
これと付き合ってくしかないと覚悟した

でも、少しでも楽に生きれたらと思い始めた。とりあえず自分の生きずらさの原因だけを考えてみた。

納得した
自分は、辛かったんだ
親に愛されたかったんだ
また、悲しくなった

親に愛されなかったぶん
自分で自分を愛してみよう。

長年のクセってなかなかぬけないよね。

なんだかんだでこうやって理屈を偉そうに言ってるのも断酒ありきのお話。

あ〜もう飲みたくないな。
また一からなんて無理だよ。




明日は明日の風が吹く
人は人、自分は自分


PVアクセスランキング にほんブログ村



お金がたまるポイントサイトモッピー

コメント (2)

断酒4年と子育て(断酒4年99日目)

2017-09-10 21:22:15 | 日記
こんばんは^ ^

久々に投稿します。

投稿頻繁にするやから、書きたい事途中でやめたり、書いたりしてる自分のブログを改めて見て、本当に、アルコール依存性気質だなと、つくづく思いました。

こんな、ブログを読んでくれた方ありがとうございます。

断酒、おかげさまで続いてます。
自助会も前より回数は、減りましたが、自分が決めてる回数はちゃんとまもって通ってます^_^

いつのまにか、4年になり、そしてもう3カ月もすぎていてびっくりします。

我が子も成長してます。
本当に可愛い。ただただ可愛いです。

特にストレスもなく、幸せな日々を送ってます。
主人は凄く、家事、育児を、手伝ってくれますし、私には本当にもったいない人です。


この幸せを継続する為にも断酒頑張ります。



明日は明日の風が吹く
人は人、自分は自分


PVアクセスランキング にほんブログ村



お金がたまるポイントサイトモッピー
コメント (2)

恨みからの解放(断酒3年283日目)

2017-03-15 01:49:33 | 日記
こんにちは(o^^o)ショーゴです。

今日も1日終わりました。
まだ夜中の授乳も3時間起きなので、つねに充電は満タンにはならない感覚。
でも毎日キラキラ輝いてます(笑)

ちなみに、肌の調子も幸せホルモン?(笑)で良くなり、産後の体重も戻ったし言う事なし!
子供産んで綺麗になったって言われちゃったー!!!!へへへ

生い立ち中学生編はまた後ほど…
読みにくいブログでごめんなさい


でわ、テーマについてなんですが…
最近母に寂しかった思いを伝えて、心の重荷みたいなのが取れたとお話ししたのですが、その後の気持ちをどうしても、もう少し書き残しておきたくて。

心の重荷が取れてからは、ビックリするぐらい気持ちの変化があります。
今まで、母の事をかばおうものなら、目くじらたててそんな事ないよ!あの人は!
みたいな感じで反発していたのに、

なんだかあの件があってから、母も辛かったんだな、むしろ母が一番もどかしくて辛かったのかな…かとまで思うようになりました。

人間って結構単純なんだなって思いました。

私の心はやっぱり、恨み、怒り、で支配されてたんだなって凄く思います。

喧嘩して、ものすごく怒ってる時って、共感以外の答えが返ってくると、腹立つじゃないですか?(笑)特に女の人は(笑)

私の心はず〜っと怒りに支配されて、頭で理解してみようと思ってもやっぱり怒ってるから、違う!あの人が悪い!みたいな感じで全く理解する事さえしなかったんだろうなって思う。

本当に恨みってよくないね…

私は幼い頃からただ寂しかっただけなのに、いつから恨むようになってたんだろう。この年になっても、やっぱり親から愛されたい。

恨みからの解放

自分でも、ビックリ!


明日は明日の風が吹く
人は人、自分は自分


PVアクセスランキング にほんブログ村



お金がたまるポイントサイトモッピー
コメント (3)

断酒の一番の辛さは理解されない事(断酒3年281日目)

2017-03-13 12:15:26 | 日記
こんにちは^_^

生い立ちは今日は休憩します。

今日も変わらない毎日、何もない当たり前の毎日が幸せです。

息子が、ヤンチャになりだし初めてゴミ箱を荒らされました!それもまた嬉しい。
初めだけかな(笑)
もう目が離せません!

私自身はまだ深夜授乳があるので、睡眠は浅めで、やはり少し調子が悪い時は夢を見る事が多い気もします。

前の私なら3時間に一回の授乳の度に眠れない自分と戦わなきゃいけなかったけど、不眠症もかなりましになりました。

眠剤を大量に日々飲んでいて、ろれつが回らなかった時が懐かしい(笑)

でも、やはりもともと、何処でも寝れる‼︎
布団に入るとすぐ寝れるってタイプでもないので、辛いのは辛い。

でも、逆に睡魔は、弱いのか授乳で目が覚めて起こされても全然平気なタイプ^_^
なのでストレスは溜めずイライラはしてないな〜

子育てしだして、とにかく周りが優しい(笑)夜中3時間起きな事を心配され、
悩んでないか、心配され、手伝いにきてくれたり、何より相談乗るよ‼︎とか、辛いよね〜みたいな事をよく言われる(笑)

ぶっちゃけ今の所、アルちゅー真っ只中に比べたら100ぶんの1くらいしかしんどくない(笑)

まー確かに体力はいる。
やっぱり、幸せの中の苦労だからかな?

アルコールやめる時なんて幸せなんて、微塵もないし、アルコール依存性って診断されて、一瞬救われた気持ちになった時と、辞めて3ヶ月くらいした時に身体がチョット楽にたなったぐらいかな?それ以外は本当に地獄。

いつ死んでもおかしくない、本当の本当に地獄。

なのに周りの理解は主人以外なし。
気持ちの問題とか言われる始末。
みんな、しんどいけど頑張ってるとかね(笑)

なんか理解できなくてみんな見てみぬふり、メンヘラな奴ってめんどくさいから仕方ないけどね^_^
今ならわかるけど寂しかったな…


今更、育児ごときで心配されても、って思ってしまう自分は本当に性格悪いなって思う(笑)

妊娠中、出産すぐ育児中の時に旦那に言われてされて嫌だった事って一生覚えてるってよく聞きます

きっとそれって、必死でいっぱい、いっぱいで辛い時に優しい言葉をかけてれなかった寂しさと、辛い時に心配してくれない理解してもらえないから覚えてるし一生引きずるんじゃないかな。

だから私はアルコール依存性で一番しんどかった時に言われて傷ついた言葉が確かに覚えてる。(笑)

理解して欲しいと願うからこそ辛いんだよね。

たまには悪口書いてみた( ͡° ͜ʖ ͡°)
育児も大変だよ(笑)


なんだかんだで、今心配してくれる人達には感謝しています。


明日は明日の風が吹く
人は人、自分は自分


PVアクセスランキング にほんブログ村



お金がたまるポイントサイトモッピー
コメント (1)

私の生い立ち、小学生編(断酒3年280日目)

2017-03-12 07:22:33 | 日記
おはようございます。珍しく続けての投稿です。携帯で今更アプリをダウンロードしてみました(笑)

これでもう少し頻繁に書き込めるかな?(笑)今までPCだったから、ハードル上がってたかもしれません。

開設1500日過ぎてから気づく私(笑)


今日は私の生い立ちを書いてみようかなと…。長いので自己満ですが…書けるだけ書いて、自分を振り返ってみようかなと
付き合っていただけたら嬉しいです。
少しづつ書いていくので読みづらいかも(笑)


4人家族で兄が1人居ます。
私の父はアルコール依存性ではないものの、酒グセは超悪い。
私が高校生ぐらいまではとにかく酷かった。

たまに数ヶ月〜1年ぐらい仕事を行かないような人でした。
小学生、中学生の時に帰ってきて昼間に父親が家に居るのが苦痛だったな〜


昔の頑固親父みたいな感じで、無口で急に大きな声を出しキレる、酔っ払い返ってきては、夜中タクシー代を母に払いにこいと言う。夜食がないと言うと、キレて寝て居る母を蹴る。

私は兄妹2人で手をつなぎなら布団にもぐってビクビクしてたな〜

気にくわない事があると、物を投げるのは日常茶飯事。小学生の頃は毎日ビクビクしていたし、幼い頃から父親と話す事遊んだ記憶も全ったくない。

兄が小学生3年ぐらいに、叩かれてる母を庇い、もうやめてあげとと言ってから父親が母を直接叩いたりすることはなくなった。

母と父は毎日喧嘩、母はとにかく父親の悪口を私達に言う人でした。
自分が一番可愛くて、可哀想な人だと、私達によく言った。


母もヒステリックで、物差しやハンガーでミミズ腫れなるまで叩かれたり、髪の毛を引っ張られ引きずりまわされる事も普通だった。
でも、悪い事した時だけだったので、母は悪くない私が怒られる事をしたんだと思って大人になった。
今思うと特別悪い事した訳でもないのに、過剰に怒り叩かれてたなと思う。
何より怒ってたというより、イライラしてたんだなって感じです。

それでも、私は母が大好きだった。
父親は全く遊んだ記憶もないし、会話もない。
母はヒステリックだけど、仕事して養って、子育てしながらあの父親に振り回され、必死だったんだなって仕方ないって思える。

でも、そんな母は兄を可愛がる感じだった。あんたは私は父親にソックリ!祖母にもソックリ!とよく言われた。死んで欲しい父親に似てると言われる事は私にとっては一番の悪口でした。

女親は男の子が可愛いものだから、と言われ育てられた。父親はあんたが可愛いから平等だと言われた。
父親の愛情を感じた事がないからただ寂しかった。そんな事より母にかまって
欲しかった。母に愛されたかった。

母はサバサバしてて男っぽいタイプで、私はゆっくりネチネチ、ネトネトした喋り方するタイプで、それを異常に嫌ってたのを覚えてる。動きもクネクネしてて
話し方だけじゃなく、ベタベタするのも嫌いなタイプで、甘えてくっついては払いのけられたな〜
まー今思えばしっかりして欲しかった母心かな?(笑)

そんな母はパートを何軒も掛け持ちしてる中でも、パートの昼休憩にお弁当を買って公園で食べたりして楽しかったな〜

そうなると基本、鍵っ子でお兄ちゃんと2人の小学生が続いた、お兄ちゃんは私の面倒みないといけないし、やっぱり私は妹だからワガママだったと思う。
そんな母に、あんたはお父さんそっくりで、自己中心的だ‼︎空気読めよ!って散々言われたな〜
小学生低学年にはわからなかった。ただ自分を否定されてる気しかしなかった。
母は不器用な人だったんだと思う。
毎日が目まぐるしくて、子供にかまってる時間がたんになかったのだろうと思う。
今ならね(笑)

なんだかんだで、お兄ちゃん絶対主義で、母にお兄ちゃんの金魚の糞と言われてた(笑)それは嫌な思い出じゃないけど、お兄ちゃんは嫌だっただろうな…
高学年なって学校帰っても、友達と野球行くのも私ついて来ちゃうし、恥ずかしかったし辛かったんだろうなって思う。
そんな、私は兄の気持ちもわからず、自分の不満ばかり母に言ってたなー
学校行くのも、玄関までは一緒だったけど、学校まで競争と言われもちろん兄に追いつけないまま学校に着く。
それの繰り返し(笑)
妹と歩いてるのを見られたくなかったんだなー空気読めよって奴だよね。
でも、わからなかったんだよね。
なんだかんだで、私1人を留守番させれないから連れては行ってくれるけど、グランドの端で1人で、壁当てして待ってたした。たまに球拾いさせてくれたら嬉しかった。
なんだかんだで、私なんかより兄は何倍も優しかった。そりゃー母は兄が可愛いさ。(笑)
そんな自己中心的な私に、何でいつも一緒に来るの?来るなよ!と言ったのは兄の友達だった。凄く傷ついたのを覚えてる。
それを母に言うと、もちろん母は当たり前のように兄の心配をした。私の訴えなんて無視。
今思ったら兄の方が辛かったはず。
でも、わからなかったんだよね。
でも、もっと辛かったのは母なのかなと最近わかるようになった。
子供を置いて働かない父親の為に働かないといけない辛さ…
自分が構えない事で、辛い思いを子供にさせてる親の苦しみ今ならわかる気がする。
お兄ちゃんが優等生だからね(笑)

そんな小学生だったな〜

振り返るとやっぱり、私はワガママだったな、母がイライラするのは無理もない。
私が悪いから仕方ないんだ。
とにかく私は性格が父親に似てどうしようもないんだ、って思ってた。でも、どう直したら良いかとかよくわからなかったな。

でも最近思う事もある、友達の子供を見てると大体、下の子はそんな感じである事に。空気読めないし、ワガママ。
お兄ちゃん、お姉ちゃんの方が親の顔色うかかがうし慎重なのが多い。
だから、私は特別父親に似て腐った人間ではなかったと思う。
でも、母に言われすぎてそう思いこんでいたんだと思う。
でも、母もそこまでの思いで、私に言ってなかったかもしれません。




明日は明日の風が吹く
人は人、自分は自分


PVアクセスランキング にほんブログ村



お金がたまるポイントサイトモッピー
コメント (2)